1. トップ
  2. ファッション
  3. この冬絶対かわいい♡「ミルキーちょい足しモノトーン」コーデって?

この冬絶対かわいい♡「ミルキーちょい足しモノトーン」コーデって?

  • 2015.10.27
  • 7808 views

冬の定番人気配色といえば、白や黒を組み合わせた「モノトーン」、もしくはベージュやオフホワイトなどほっこりかわいい「ミルキー」カラー。

今までの冬ならそれぞれ別のコーデだったけど、「ミルキー」に「モノトーン」をちょい足しして、いいとこ取りするのが今年の気分なんです!

『CanCam』12月号ではそんな「ミルキーちょい足しモノトーン」コーデを大特集。女の子がこの冬いちばんかわいく見えるのは、この配色で決まりです。

(右)お嬢様風モノトーンコーデも、ミルキーをプラスすると今年っぽさがぐんとアップ! ブラウンの透け感や、パンプスのファーなど、アイテムも豊富です。ひざ丈スカートで黒を多めに取り入れて、大人っぽいキレイめスタイルに挑戦しましょう。

【着用アイテム】
・ブラウス ¥9,800(BLONDY ReLISH 新宿ルミネエスト店)
・スカート ¥9,900(ROYAL PARTY)
・バッグ ¥5,900(& by P&D)
・靴 ¥14,630(プールサイド プランタン銀座店)
・ピアス ¥2000(NATURALI JEWELRY)
・時計 ¥20,000(大沢商会 時計部<ケイト・スペード ニューヨーク>)

(左)ニットのサイドにあしらわれたレースアップリボンや、ブーティのビジューで甘さを充分に取り入れたら、ショートパンツの肌見せで抜け感を出して完成! ミルキー度高めの日は「ただ白っぽい人」にならないよう、足し算と引き算を上手にして、自分に合ったベストなバランスを見つけるのがポイントです。

【着用アイテム】
・ニット[11月上旬発売予定] ¥11,000(Noela)
・スカート ¥6,900(ROYAL PARTY)
・バッグ ¥6,900(キャセリーニ<キャセリーニ>)
・靴 ¥10,900(RANDA)
・ピアス ¥3,900(ROYAL PARTY)

ファー付き袖の黒ニットに千鳥チェックのスカート……鉄板モノトーンコーデがいつもより新鮮に見えるのは、小物のバッグの差し色が優しげミルキーだから。

【着用アイテム】
・ニット ¥5,900(BE RADIANCE)
・スカート ¥6,900(titty&Co. 新宿ルミネエスト店)
・バッグ ¥13,000(アンテプリマジャパン<アンテプリマ/ミスト>)
・靴 ¥24,000(モーダ・クレア<ボディドレッシング>)
・ピアス ¥4,000(エフ・ディ・シィ・プロダクツ<DRESSORY/canal4℃>)
・ネックレス ¥2,800(phoebe ルミネエスト新宿店<フィービィー>)
・時計 ¥19,000(フォッシルジャパン)
・ブレスレット ¥15,000(NATURALI JEWELRY)

コットンキャンディーのようなシャギーニットはこの冬マストです! ミルキーのレースタイトスカートで女らしさを、黒パンプスでスパイスを効かせて、大人かわいく。

【着用アイテム】
・ニット ¥19,000(FRAY I.D ルミネ新宿2店)
・スカート ¥8,300(MERCURYDUO)
・バッグ ¥28,000(アンテプリマジャパン<アンテプリマ/ワイヤーバッグ>)
・靴 ¥18,000(サン・トロペ コーポレーション<セヴン・トゥエルヴ・サーティ>)
・ピアス ¥2,500(Noela)
・ブレスレット[3連] ¥2,500(BONICA dot GARDEN)
・リング ¥8,000(ヴァンドーム青山 デュオ ダイバーシティ東京 プラザ店<VAヴァンドーム青山>)

女の子らしい花柄ガウチョには、体温を上げてくれる“あったかわいい”シャギーニットを合わせて「抱きしめたい!」と思わせるスタイリングに♡ 決して飾りすぎず、自然体なのに華やかに見えるのはミルキーちょい足しモノトーンの成せるワザ。黒アイテムの投入で甘さを抑えるのも忘れずに!

【着用アイテム】
・ニット ¥7,500/パンツ ¥8,900(EBELE MOTION 新宿ルミネエスト店)
・バッグ ¥8,500(Lilidiaプランタン銀座店)
・靴 ¥27,000(TSURU by Mariko Oikawa)
・イヤリング ¥3,800(phoebe ルミネエスト新宿店<フィービィー>)
・時計 ¥22,000(フォッシルジャパン)

「モノトーン」と「ミルキー」のバランスによって見え方が全然違う! 甘口コーデの締め色にするか、辛口コーデにやわらかさをプラスするか、その日のシチュエーションや気分で上手に使いたいこなれワザです。(鈴木 梢)

★秋のおしゃれは「スタバ配色」!ベージュ、カーキ、キャメルをマスターして

『CanCam』2015年12月号(小学館)