1. トップ
  2. スキンケア
  3. 改めて見直す正しい洗顔方法<すっぴん力UP>

改めて見直す正しい洗顔方法<すっぴん力UP>

  • 2015.10.27
  • 8264 views

朝の洗顔は誰しも雑になってしまうもの……。

そして夜の洗顔も急いで終わらそうとしてしまい、雑に終わってしまうのは実に勿体無い!

洗顔を正しくするだけで、すっぴん力3倍!? 毎回の洗顔を丁寧にしていくだけで、

今の肌も、そして次へつながる未来の肌もきれいになれる、

簡単アンチエイジングがここにはあります。

朝の洗顔

朝の洗顔は、眠ってるあいだに出た皮脂を流すのが目的。

間違ってはないけれど、それだけじゃなく日中のメイク崩れや、

次の肌へ繋がるターンオーバーにまで影響がでるって知ってますか?

きちんと洗顔する方法は、まず体温よりも少し低い32度くらいのお湯で、

しっかりと顔を濡らしてたっぷり洗顔料を泡立てて洗うこと。

高温のお湯で洗うのはセラミドまで流れていってしまい乾燥を招きやすくなるから、

温度はかならずぬるま湯にしましょう。

逆に冷たい水だと汚れも浮き上がりにくいし、角栓の元になるので、

はじめの顔をぬらす時から、しっかり守ってくださいね。

泡でなでるようにくまなく洗った後は、最低30回はすすぐ事!

触ってみて顔がぬるぬるした感触はまだ洗顔料が残っている状態なので、

肌にとっては非常に危険なのです。

多いのはフェイスラインに泡が残った状態でタオルでふき取ってしまう人。

ニキビがいつまでもなおらない原因ですよ!

しっかりすすいだ後は毛の長いタオルでこすらず、水分をタオルに吸わすようにしてください。

 

夜の洗顔

ここで陥りやすいのはクレンジングの量!

絶対にケチらないでたっぷり出して使うようにしてください。

それだけでも肌の状態がよくなり、すっぴん力がUPします。

でもたっぷり出したからといって、マッサージはしないでくださいね。

クレンジングとマッサージは別ものだと思っていてください。

その後は朝と同じように洗顔です。

シャワーの場合は30秒はかけて流すようにすると洗い残しがありません。

もちろんお湯の温度は32度で流しましょう。

一番に洗顔してしまう人は、シャンプー後に洗顔する事で、

フェイスラインにシャンプーが残ってしまう事を防ぎます。

お風呂から出たあとは、最初にスキンケアにとりかかりましょう。

乾燥はアンチエイジングの敵ですからね!

キチンとリセットしてスキンケアをする事で、

肌のターンオーバーもきれいになり、若返りの近道に。

 

生理前などはホルモンの関係で、

しっかり洗顔したつもりでもどうしても角質が残ってしまいトラブルの元になるので、

ふき取り化粧水をプラスする事できれいな肌を保ち、次の肌も美肌にしましょう!