1. トップ
  2. レシピ
  3. 福岡市内から約1時間! “豊かな自然も魅力”香ばしさで美味しさ倍増の「瓦そば」専門店(朝倉市)

福岡市内から約1時間! “豊かな自然も魅力”香ばしさで美味しさ倍増の「瓦そば」専門店(朝倉市)

  • 2022.9.24
  • 27142 views

~もっと福岡を、好きになる~「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

こんにちは。福岡のおいしいお店を紹介するブログ『よりみちの福岡紹介』を運営している、よりみちです。

朝倉市で、一度行けば必ず人に教えたくなるお店を見つけました。さっそく、魅力をご紹介しましょう。

田園地帯に佇むこだわりの瓦そばとうなめし専門店「瓦そば うぐいす」(朝倉市)

今回ご紹介するのは、2022年6月にオープンした瓦そばとうなめしの専門店『瓦そば うぐいす』。

福岡市中心部から、車で約1時間。朝倉市の田園地帯にあります。

建物の裏手にある駐車場に車を停めて、少しだけ上がっていきます。

もうこの時点で、かなり自然豊かなのが伝わるでしょうか。

瓦そばうぐいす アプローチ
画像:よりみち

風情のある純和風の建物に到着。

瓦そばうぐいす 外観
画像:よりみち

入り口で靴を脱いで中へ入るシステムになっていまして。

瓦そばうぐいす 内観
画像:よりみち

中は、結構広々とした空間が広がっております。

瓦そばうぐいす 内観
画像:よりみち

テーブル席もありますし、掘りごたつ式の座敷もあるので、シーンを選ばずに利用できるのはうれしいポイントでしょ。

瓦そばうぐいす 内観
画像:よりみち

小さいお子様がいるご家族も、安心して食事できるのではないでしょうか。

窓の外に広がるのは、この風景。これを見ながら食事ができるだけで、癒されます。

瓦そばうぐいす 風景
画像:よりみち

食感の変化も楽しい瓦そばと絶品釜飯

さて、メニューを見てみましょうか。

山口県の名物として知られる『瓦そば』(1,300円)と、出汁茶・薬味と味わう『うなめし』(2,400円)のほか、『瓦そばとミニステーキ丼』(1,950円)、『瓦そばとおにぎり』(1,500円)、『瓦そばと季節の釜めし』(1,750円)があります。

瓦そばうぐいす メニュー
画像:よりみち

今回は、『瓦そばと季節の釜めし』を選びました。

まずやってきたのは「季節の釜めし」です。1人1つこのセットがやってくるんですが、この時点ですでに良い香りがするんですよ。

瓦そばうぐいす 釜飯
画像:よりみち

火が消えた後に、5分蒸らしてから食べるんですって。

瓦そばうぐいす 釜飯
画像:よりみち

どうやって5分はかるんだ?って思ったら、窓際に置いてありました。砂時計なんて久しぶりに使うなぁ。こういうアナログなものって、久しぶりに使うとなんかエモいですよね。

瓦そばうぐいす 釜飯
画像:よりみち

そして、お待ちかねの瓦そばがやってきました。熱々の瓦に茶そば、牛肉、錦糸卵、万能ねぎなどがのっています。

瓦そばうぐいす 瓦そば
画像:よりみち

分厚い瓦の上にのった茶そばと、牛肉の焼けた香りが、もう〜たまらんです。

「瓦そば」って食べたことありますか?

あまり馴染みがない方も多いと思いますが、ちゃんとメニューの裏面においしい食べ方がのっているので、これを見ながら食べていきましょうか。

瓦そばうぐいす メニュー
画像:よりみち

そば出汁を注ぎまして。準備は万端です。

もう、この牛肉だけで食べてもおいしい。

瓦そばうぐいす 瓦そば
画像:よりみち

出汁は少し濃いめ。麺の半分ほどをつけるのがおすすめです。

瓦そばうぐいす 瓦そば
画像:よりみち

これは、かなりいいですわ。

どんどん進んでしまうんですよ。

普通のそばを食べ慣れている方は、そのまま何もつけずに食べてもおいしいと思います。

ある程度食べ進めていくと、瓦の底の部分はパリッパリになってまして。

瓦そばうぐいす 瓦そば
画像:よりみち

これは、出汁をたっぷりまとわせて、少し水分を切って食べるとちょうどいい感じでしたね。

瓦そばうぐいす 瓦そば
画像:よりみち

レモンと紅葉おろしを入れると、一番おいしさが引き立ちます。ただ、味が一気に変わっちゃうので、少しずつ混ぜながらが良さそうです。

瓦そばうぐいす 瓦そば
画像:よりみち

釜飯は湯気がおさまってきた。ほんとに5分くらいで蒸らしが終わるようです。

瓦そばうぐいす 釜飯
画像:よりみち

ふぁああああ! めちゃくちゃおいしそう。

瓦そばうぐいす 釜飯
画像:よりみち

具材もたっぷりで香りが良い。これ、実際に香ってほしい。

瓦そばうぐいす 釜飯
画像:よりみち

釜飯の醍醐味のおこげもしっかりありますねぇ。

しかも、カチカチになる前の、色がついたけど固くないよ、という一番絶妙なやつです。

瓦そばうぐいす 釜飯
画像:よりみち

釜飯が少し苦手だったんですが、これはねぇ。ちょうどいいのですよ。

この釜飯を食べるだけでも、行ってほしい。

自然豊かなステキな景色とおいしい料理、ぜひ堪能してください。(文/よりみち)

<店舗情報>
■瓦そば うぐいす
住所:朝倉市桑原753
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込みです。

元記事で読む
の記事をもっとみる