1. トップ
  2. ファッション
  3. 【心理テスト】失敗しがちなお金の使い方を診断!縁のある会社は?

【心理テスト】失敗しがちなお金の使い方を診断!縁のある会社は?

  • 2022.9.24
  • 13649 views

今回の心理テストのテーマは、あなたが「失敗しがちなお金の使い方」についてです。せっかく手にした豊かな財産を、間違ったことに使ってしまわないよう、こちらで診断を受けていってくださいね。

【質問】声をかけてきたのは、どの会社?

あなたの特殊能力に目をつけた会社が、あなたに声をかけてきました。

さて、それはどの会社でしたか?オフィスを選んでください。

A〜D の中から、直感で1つを選んでみてください。

失敗しがちなお金の使い方診断の画像
Credit: shinri編集部

Aの会社

Bの会社

Cの会社

Dの会社

この質問では、あなたの「失敗しがちなお金の使い方」がわかります!友達同士などで、楽しんでみてくださいね。

A.を選んだあなたは…、使わない高級品を買ってしまいがち

高価過ぎるバッグや洋服を勢いで買ってしまい、その上あまり使わない!ということが起こりそうなタイプ。

店頭で見ていたり、ネットで見ていたりする段階では、その商品さえあれば、ものすごく自分がレベルアップするように感じられ、憧れから手を伸ばすのでしょう。

しかし、実際に買ってみても、意外に「使い込んで、汚してしまうのが嫌」といった感情が出て来てしまい、結局「いつも路線」の便利なアイテムを使うことになっていきがちです。

B.を選んだあなたは…、欲しい方より安い方を買ってしまいがち

右と左で悩んだ結果、安い方を買ってしまい、後悔するといったことが起こりそう。

金額を見ずに、本当にときめいた方、本当に必要だと感じた方を買うべきなのですが、ついそこに「こちらの方が安いから、こちらにしておこう」という判断の基準が入って来てしまいがち。

手元に残るお金の計算をするよりも、あなたにとって、本当に必要なものがやってきた時の波動の上がり方に価値を置いて考えるようにしてみてください。

C.を選んだあなたは…、お金を使わずに失敗してしまいがち

あなたは、お金を使って失敗するタイプではなく、使わずに失敗するタイプ。

本当に欲しくて、絶対に必要なモノが現れた時、あなたはそれを手に入れられるだけの金額を持っていても、なぜか躊躇してしまいがち。そして、チャンスを逃してしまい「あぁ、やっぱりあのタイミングで買っておけば!」ということになってしまうのです。

お金を手放したら戻って来ないと思っているかもしれませんが、豊かなモノに変換し続けていれば、お金は逆に増えていきます。

D.を選んだあなたは…、お金を使ってあげる相手を間違えがち

あなたは、お金を誰かのために使う時、その相手を微妙に間違えてしまうことがありそうなタイプ。

本当なら、あなたが大好きで、日頃からお世話になっている人のために使ったり、身近な人のために使ったりした方が良いでしょう。ところが、何故か出会ったばかりの人のために使ってしまったり、遠い関係の人のために使ってしまったり、といったことがありそう。

勢に任せてお金を使うのではなく、必ず自分の胸に「一致しているかどうか」を問いかけてみると良いかも。

written by 十田リコ(占い師・フリーライター)

元記事で読む
の記事をもっとみる