1. トップ
  2. レシピ
  3. 【ダイソー】炊飯マグが便利!レンジで1合だけお米が炊ける優れもの

【ダイソー】炊飯マグが便利!レンジで1合だけお米が炊ける優れもの

  • 2022.9.24
  • 12291 views

「ごはんを炊いたけれど少しだけ足りない」「お昼ご飯に1人分だけごはんを食べたい」そんな経験はありませんか。そんなときに便利なのが、ダイソーで購入できる「炊飯マグ」。見た目は大きなマグカップですが、実はレンジでご飯が炊けてしまう調理器具なんです。この記事は、週の半分はダイソーやセリア、キャンドゥなどの100均に足を運び、新商品や本当に使える人気商品をYouTubeでご紹介している、まんまるながお届けします。

マグカップのような、炊飯アイテム

「レンジでご飯が炊ける調理器具」。存在は知っていたものの「本当においしいの?」と思っていた筆者。先日ダイソーで「炊飯マグ」を発見し、見た目がおしゃれでひとめぼれしました。1合用の炊飯マグで、実際に炊いてみた感想をレビューします。

材質はストーンウェアで、ずっしりとした重みあり。容量は560mlと、見た目はかなり大きいマグカップですが、炊飯器としてみるとかなりコンパクトです。

300円商品で、カラーはベージュとブラックの2色展開。筆者はブラックを購入しました。

ふっくらツヤツヤ。炊飯器で炊いたものと遜色なし!

さっそくパッケージの使用方法にしたがって調理します。1合分のお米を洗い、ザルにあげて水を切ります。そこへ180mlのお水を入れ、30分以上吸水させてください。

いよいよレンジで調理。レンジの中で水があふれ出る可能性があるので、受け皿はマスト。加熱は500ワットで4分、200ワットで7分加熱します。

ワット数を変えて加熱を2回にわける必要がありますが、そこまで面倒とは感じずあっという間に調理できると感じました。できあがったら少し蒸らして完成です。

マグカップの口が広いのでしゃもじが入り、しっかり混ぜられます。

炊いたごはんを食べてみると、炊飯器で炊いたものと大きな違いは感じず、芯も残っておらず、ふっくらしています。レンジで調理したとは思えないでき上がりに感動しました。

残りはフタをしておけば、最後までホカホカの状態で食べられます。これからは家で1人のお昼ごはんのときに、気軽に炊きたてのご飯が作れるとワクワクしてきました。

こちらの炊飯マグは、白米だけはなく、炊き込みご飯も炊けるそう。炊き込みごはんは、食べたいけれど少量でいいかなという方も、食べきれる量だけ作ることができるのでとっても便利だなと思いました。

コンパクトな優秀アイテム

マグカップの口が大きいため、スポンジが丸々入って洗いやすいし、炊飯器と比べると洗い物のハードルは低いです。

そして場所をとらずに収納できるのも魅力的。戸棚にしまうのがもったいないぐらいおしゃれなので、むしろ見せる収納にしてもいいなと思いました。ダイソーに行かれた際はぜひチェックしてみてくださいね。

※商品名や価格は購入した時点の情報です

著者:manmaluna

元記事で読む
の記事をもっとみる