1. トップ
  2. 加藤英美里「声優という職業を知れたことが人生で一番大事」マーベル最新ドラマで異色のヴィランを好演

加藤英美里「声優という職業を知れたことが人生で一番大事」マーベル最新ドラマで異色のヴィランを好演

  • 2022.9.22
  • 225 views
「シー・ハルク:ザ・アトーニー」でタイタニアの日本版声優を務める加藤英美里にメールインタビューを実施した (C) 2022 Marvel
「シー・ハルク:ザ・アトーニー」でタイタニアの日本版声優を務める加藤英美里にメールインタビューを実施した (C) 2022 Marvel

【写真】第1話からド派手な登場!壁を突き破って現れたタイタニア

10月1日(土)から第2期が放送されるアニメ「SPY×FAMILY」(テレビ東京系ほか)のベッキー・ブラックベル役などで知られる声優・加藤英美里が、マーベル・スタジオの最新ドラマシリーズ「シー・ハルク:ザ・アトーニー」で、ヴィランであり多くのファンを抱えるソーシャルメディア・インフルエンサーでもあるタイタニア(ジャミーラ・ジャミル)役の日本版声優を務めている。9月15日に配信された第5話では、「シー・ハルク」の商標権問題でジェニファー・ウォルターズ(タチアナ・マスラニー)と法廷バトルを展開するなど、作品の中で存在感を増してきたタイタニアの声を担当する加藤にメールインタビューを行い、タイタニアに共感するところや吹き替えに苦労した部分、自身のターニングポイントなどについて聞いた。

同作は、超人関連の訴訟を専門とする弁護士で“シー・ハルク”こと、ジェニファー・ウォルターズが30代の独身として、そしてスーパーパワーを持つ身長2メートルの緑色のハルクとして、悩みながらも人生を切り開いていく物語。ディズニーの公式動画配信サービス・ディズニープラスで、毎週木曜に日米同時配信中だ。

“第四の壁”を破るシーンが楽しみ

「シー・ハルク:ザ・アトーニー」より (C) 2022 Marvel
「シー・ハルク:ザ・アトーニー」より (C) 2022 Marvel

――「シー・ハルク:ザ・アトーニー」配信スタートして周囲の反響は?

作品の配信がスタートして、想像以上に面白い!など、他のマーベル作品のファンも楽しめている声を頂きました!

シー・ハルクは“第四の壁”(現実とフィクションの間に概念上存在する見えざる壁)を破るシーンが度々あり、私も楽しみの一つです。だんだんジェニファーが自分の友達のように感じてきます!

――演じるタイタニアの魅力と、共感するポイントなどがあれば教えてください。

私が魅力を感じている部分の一つとして、自分のファンに対して愛を投げかけているところです。それが彼女の本心かどうかは分からないところもあると思いますが…(笑)。彼女のその振る舞いにはとても共感します。

――演じる上で特に苦労したシーンは?

(第5話で)「シー・ハルク」という名前で商品を売り出し、店内に来たジェニファーに対してと、声をかけてきたファンとの対応の差を出すところです。ジェニファーに対してはきつく当たるので、ファンに対してのコロッと態度を変える様をうまくやれたらと思っていました。

ラムちゃんとあたるの関係が好き

「シー・ハルク:ザ・アトーニー」より (C) 2022 Marvel
「シー・ハルク:ザ・アトーニー」より (C) 2022 Marvel

――マーベル作品に限らず、これまでの人生で憧れたご自身にとってのヒーローは?

ヒーローとは少し違うかもしれませんが…「うる星やつら」のラムちゃんと(諸星)あたるの関係が子どものころから大好きです。原作も読んでいますが、子どものころは劇場版ばかり見ていましたので、何だかんだと文句を言いながらもラムちゃんを助けにいくあたるがカッコいいと思っていました。

――もしもジェニファーのように、突然ハルクのパワーが手に入るとしたら、堂々とヒーローとして活躍したいですか?できることならひた隠しにして普通に暮らしたいですか?

悩みますね…!そもそも私にはハルクの能力を制御しきれない気がするので、振り回されているかもしれません(笑)。

なので、もう普通に暮らすことは不可能だと思うので、ジェニファーのように上手に付き合っていきたいです!

「シー・ハルク:ザ・アトーニー」より (C) 2022 Marvel
「シー・ハルク:ザ・アトーニー」より (C) 2022 Marvel

――好きなマーベル作品、キャラクターを教えてください。

たくさん作品があるので悩みますが…「アイアンマン」が好きです!トニー・スタークがカッコいいです!!

――作品にちなんで、加藤さんご自身のターニングポイントは?

やはり「声優」になれたことでしょうか。それまではあまり目標も見えず、ただ将来に不安しか見えなかったのですが、声優という職業を知れたことが人生で一番大事な瞬間でした。

――演じるキャラの注目ポイントを含め、読者の方にメッセージをお願いします。

このシリーズは他作品ともまた少し違ってコメディー色が強く出ている作品です。ジェニファーが第四の壁を破る瞬間、恋愛、法廷での戦い。

ハルクのパワーを持ちながらも、法廷で戦うジェニファーもカッコいいです。そしてタイタニアの予想外の行動にもぜひ注目してみてください!

◆文=ブルータス海田

元記事で読む
の記事をもっとみる