1. トップ
  2. ファッション
  3. 山形への旅行、服装は何がいい? 春夏秋冬のおすすめ予習コーデ

山形への旅行、服装は何がいい? 春夏秋冬のおすすめ予習コーデ

  • 2022.9.21
  • 6297 views

温泉地や寺院がたくさんある山形県は、家族旅行はもちろんカップル旅行や女子旅にもおすすめのスポット。四季折々のイベントが多く、どの季節に訪れても楽しめますよ。

山形旅行を存分に満喫するなら、季節に合わせたスタイリングを考えることが大切。今回は山形旅行にぴったりのコーデをご紹介します♪

春の山形旅行|まだまだ寒い季節! あったかアウターを忘れずに

春の山形旅行ではさらっと羽織れるアウターがマスト! 4月に入るまではまだまだ寒いので、トレンチコートやジャケットを持って行くと安心です。

アウターの下はボーダートップスとデニムパンツで楽ちんにまとめつつ、スニーカーで動きやすさをキープしましょう。両手が空くショルダーバッグをプラスすれば、旅行中も快適に過ごせます。

夏の山形旅行|ノースリーブワンピースで清涼感を

夏は山形名物の「さくらんぼ」が最盛期を迎えるため、さくらんぼ狩りに出かけるのがおすすめです! 一方で、過去に最高気温40℃超えを記録するなど、山形の夏はとにかく暑いことで有名。

清涼感のあるノースリーブワンピースを主役に選び、涼しげなスタイリングで熱中症を予防しましょう。リネンシャツを肩掛けすれば、冷房対策はもちろんコーデのアクセントとしても活躍してくれますよ。

秋の山形旅行|肌寒いシーズンにぴったりのデニムジャケット

秋の山形は9〜10月ごろから気温が下がり始めます。特に朝晩は肌寒さが気になるため、デニムジャケットなどのライトアウターで気温差に備えましょう。

レザーパンツを組み合わせれば、トレンド感もバッチリの旅行コーデが完成。ぺたんこシューズで歩きやすさをプラスしたら、紅葉の名所である「もみじ公園」で散策を楽しむのがおすすめ♪

冬の山形旅行|厚手コート×ブーツで雪対策を万全に

山形は季節ごとに気候がはっきりしており、冬には厳しい寒さが訪れます。山形全域のおよそ90%が特別豪雪地帯となるため、雪対策を意識してスタイリングを作りましょう。

雪の中でもしっかりと歩けるように、足元はブーツを選ぶのが鉄則。全身をすっぽりと包むロングコートで防寒性を高めるのもポイントです。

元記事で読む
の記事をもっとみる