1. トップ
  2. 【衝立】って読めますか?インテリアに関する言葉!

【衝立】って読めますか?インテリアに関する言葉!

  • 2022.9.21
  • 1493 views

「衝立」はなんて読む?

「衝撃(しょうげき)」などの「衝」と、「立」が組みあわさった熟語ですね。

けれど、読み方は「しょうりつ」ではありません。

いったい、なんと読むのかわかりますか?

正解を知りたい人は、もう少しスクロールしてみてください。

果たして、正解は?

正解は、「ついたて」でした!

衝立とは、室内に立てて部屋を仕切ったり、目隠しするための家具です。直立した面の下に台をつけ、移動できるように作られています。

元々は「衝立障子(ついたてしょうじ)」と呼ばれ、これを略して衝立と呼ぶようになりました。

襖障子(ふすましょうじ)や板障子で作られることが多かったのですが、近年では材料も多様化し、洋風の衝立も作られています。

衝という漢字は「ショウ」と音読みするケースが多いです。

一方で、訓読みでは衝は「つく」と読みます。「衝立」も、こちらの読みに由来する読み方になっていますよ。

みなさんは分かりましたか?

家族や友だちにも、「知ってる?」と聞いて自慢してみて!

《参考文献》
・『デジタル大辞泉』(小学館)
・『精選版 日本国語大辞典』(小学館)
・『日本大百科全書』(小学館)

元記事で読む
の記事をもっとみる