1. トップ
  2. 廃墟ホテルに邸宅、室岡の隠れ家まで…『ヘルドッグス』の異国感あふれるロケーション&美術の秘密が明らかに!

廃墟ホテルに邸宅、室岡の隠れ家まで…『ヘルドッグス』の異国感あふれるロケーション&美術の秘密が明らかに!

  • 2022.9.19
  • 526 views

『関ケ原』(17)、『燃えよ剣』(21)に続いて原田眞人監督と岡田准一が三度目のタッグを組んだノンストップ・クライム・エンターテイメント『ヘルドッグス』が公開中。深町秋生の小説「ヘルドッグス 地獄の犬たち」を原作に、トラウマを抱えた元警官の潜入捜査官を演じる岡田や、その相棒となる暴走ヤクザ役の坂口健太郎をはじめ、松岡茉優、MIYAVI、北村一輝、大竹しのぶら豪華キャストが共演する。

【写真を見る】壮絶なアクションシーンの舞台裏!廃ホテル内には複雑なジャングルジムが組まれた拷問棟が…

ある強盗殺人事件によって愛する人を殺された元警官の出月梧郎(岡田)。事件の犯人たちへの復讐を実行していた彼は、警察に目をつけられ、兼高昭吾として関東最大のヤクザ組織、東鞘会へ潜入を命じられる。兼高は東鞘会の精鋭部隊“ヘル・ドッグス”の一員となり、メンバーのなかで最も危険な男、室岡秀喜(坂口)とバディを組む。事前に警察が調査した相性98%の数字が示すとおり、2人は組織内をのし上がり、会長である十朱(MIYAVI)の護衛を任されることに。室岡と固い絆で結ばれていく兼高だが、警察から十朱を殺し彼の持つ極秘ファイルを奪えという最後のミッションが課される。

本作では、作品が持つ異国的な世界観を具現化するロケーションを求め、日本各地で撮影を敢行。また、原田作品の真骨頂でもある細部までデザインされた美術や衣装には監督のこだわりが詰め込まれている。本編を観ただけでは分からないロケ地&美術の知られざる設定やこだわりを紹介しよう。

兼高と室岡のドラマが生まれた印象的なロケーションの数々

冒頭のシーンを撮影した旧らんの里堂ヶ島(現在は閉業) [c]2022「ヘルドッグス」製作委員会
冒頭のシーンを撮影した旧らんの里堂ヶ島(現在は閉業) [c]2022「ヘルドッグス」製作委員会

兼高と室岡が訓練をしながら敵対するヤクザ一行を襲う冒頭のシーンは、伊豆にあるかつてのアミューズメントパークで撮影を敢行。当初、海外ロケを予定しており、コロナのため変更となったが、日本とは思えない異国感ある風景として映し出される。

風格ある日本家屋は東京都小金井市にある大森邸でロケ [c]2022「ヘルドッグス」製作委員会
風格ある日本家屋は東京都小金井市にある大森邸でロケ [c]2022「ヘルドッグス」製作委員会

東鞘会の幹部の1人、大前田(大場泰正)の邸宅として登場するのは、東京都小金井市にある大森邸。大正時代に建てられた築百年余りの日本家屋風の個人所有の豪邸で、正面玄関、廊下、警察から兼高への連絡係である典子(大竹)が大前田をマッサージする和室などがここで撮影された。約三千坪の庭園も併設されている。

1874年に建設されたカトリック築地教会 [c]2022「ヘルドッグス」製作委員会
1874年に建設されたカトリック築地教会 [c]2022「ヘルドッグス」製作委員会

また、兼高に指令を出す警視庁組織犯罪対策部特別捜査隊の阿内(酒向芳)と、典子(大竹)の連絡場所として登場する教会は、東京で最古のカトリック教会である築地教会。映画では大聖堂という設定のため、聖堂の高さはCGによって変更が加えられている。1999年に東京都の歴史的建造物に、2001年に東京・中央区から文化財として選定された歴史ある教会だ。

カトリック築地教会では、典子と阿内が秘密裏に会うシーンが撮影された [c]2022「ヘルドッグス」製作委員会
カトリック築地教会では、典子と阿内が秘密裏に会うシーンが撮影された [c]2022「ヘルドッグス」製作委員会

作品の世界観をより際立たせる美術&セット

室岡のメインで使用している隠れ家 [c]2022「ヘルドッグス」製作委員会
室岡のメインで使用している隠れ家 [c]2022「ヘルドッグス」製作委員会

複数の隠れ家を持つ室岡がメインとして使用している部屋。その中央にはピラミッドのテントがある。ピラミッドのなかで寝ると傷が早く治るらしく、敵に刺された傷もここで癒した。現代アーティストの森下和彦、佐藤真美、原田武の作品が飾られている。

土岐の散髪へのこだわりが詰まった組長室 [c]2022「ヘルドッグス」製作委員会
土岐の散髪へのこだわりが詰まった組長室 [c]2022「ヘルドッグス」製作委員会

散髪タイムを大事にしている東鞘会神津組の組長土岐(北村)は、事務所の組長室にサインポールとヴィンテージのバーバーチェアを完備。バーバーチェアの値段は、劇中のセリフにもある通り“レクサス1台分”。ほかにもアンティークな調度品が並んでいる。

【写真を見る】壮絶なアクションシーンの舞台裏!廃ホテル内には複雑なジャングルジムが組まれた拷問棟が… [c]2022「ヘルドッグス」製作委員会
【写真を見る】壮絶なアクションシーンの舞台裏!廃ホテル内には複雑なジャングルジムが組まれた拷問棟が… [c]2022「ヘルドッグス」製作委員会

十朱をねらう襲撃者たちと兼高らが銃撃戦を繰り広げるシーンは、福島県いわき市で撮影。同地に建設が中断したホテルがあり、内部に教会になる予定だった空間にジャングルジムをイメージした拷問場が作られた。美術部の渾身の一作だ。

ジャングルジムの金属音が鳴り響く激しい銃撃戦 [c]2022「ヘルドッグス」製作委員会
ジャングルジムの金属音が鳴り響く激しい銃撃戦 [c]2022「ヘルドッグス」製作委員会

上映劇場や東映ONLINE STOREで販売される『ヘルドッグス』劇場パンフレットは、ロケーション&美術解説以外にも、岡田と坂口の対談、原作者の深町秋生のインタビュー、さらに岡田とともに格闘シーンを演出したアクションコーディネーターの小池達朗の解説なども掲載した全52ページ。多数の人間の思惑が交錯する濃厚な人間ドラマ、研ぎ澄まされたアクション、クセの強い魅力的なキャラクターを劇場で堪能したあとは、公式パンフレットでさらに深くまで味わってみてはいかがだろうか。

岡田&坂口の対談も収録した『ヘルドッグス』パンフレット [c]2022「ヘルドッグス」製作委員会
岡田&坂口の対談も収録した『ヘルドッグス』パンフレット [c]2022「ヘルドッグス」製作委員会

文/編集部

元記事で読む
の記事をもっとみる