1. トップ
  2. ファッション
  3. モノトーンにマンネリを感じるあなたへ。秋の白黒コーデには「ブラウン」を取り入れて

モノトーンにマンネリを感じるあなたへ。秋の白黒コーデには「ブラウン」を取り入れて

  • 2022.9.17
  • 12980 views
初秋におすすめしたい色は、穏やかでぬくもりのある“ブラウン”。モノトーン配色に、ブラウンを取り入れるだけで、手軽におしゃれな印象を引き寄せることができます。3通りのカラーコーディネートをご紹介します。
初秋におすすめしたい色は、穏やかでぬくもりのある“ブラウン”。モノトーン配色に、ブラウンを取り入れるだけで、手軽におしゃれな印象を引き寄せることができます。3通りのカラーコーディネートをご紹介します。

空が高くなり、秋雲がたなびくようになり、初秋の息づかいを感じる季節となりました。朝晩は涼しくなってきましたが、日中は暑いので、夏ファッションをベースに、色で秋のムードを取り入れるのがおすすめです。

初秋におすすめしたい色は“ブラウン”。“アースカラー”とも呼ばれるように大いなる大地の色で、落ち着いたぬくもりと穏やかさが魅力です。今回は、「白+茶」「黒+茶」「白+黒+茶」3通りのカラーコーディネートを見ていきましょう。

ナチュラルな「白+茶」配色

白トップス+ブラウンスカート

出典:WEAR
出典:WEAR


TシャツとVネックベストのレイヤードに、ニット素材のフレアスカートを合わせた「白+茶」配色のコーディネート。コットン素材のVネックベストはゆとりのあるシルエットなので、さまざまなアイテムにレイヤードしやすい優れもの。

重厚感のあるブラウンをボトムスに取り入れると、安定感のあるスタイリングになります。ブラウンを着ると顔色が悪く見えると感じる方は、ボトムスで取り入れるといいでしょう。

ブラウントップス+白パンツ

出典:WEAR
出典:WEAR


黒よりもブラウンの方が似合う方は、トップスにブラウンを取り入れてみましょう。落ち着いた雰囲気になりますが、ボトムスを白にすることで軽やかなコーディネートになります。

タックがたっぷり入ったワイドシルエットのハイウエストパンツは、薄手のトップスをインするのがおすすめ。ボトムスにボリュームがあるので、ユニクロのエアリズムコットンクルーネックTシャツのLサイズを合わせて、上下のバランスを整えています。

シックな「黒+茶」配色

黒ブラウス+ブラウンスカート

出典:WEAR
出典:WEAR


ダークカラーでまとめた「黒+茶」配色は、シックで大人っぽい雰囲気のコーディネートになります。大きなフリル衿のブラウスは、華やかな主役級アイテム。クラシックなムードが持ち味なので、ボトムスにウエストインするスタイリングがおすすめです。

ハイウエストのフレアスカートは、共布の太めのベルトでウエストマークを。形はクラシックですが、ステッチを効かせたポケットが目を引くデザインになっているので、普段使いにも適しています。

ブラウントップス+黒パンツ

出典:WEAR
出典:WEAR


多彩なブラウンの中でも、キャメルは親しみやすくマイルドな雰囲気があります。やや甘さがあり、膨張して見えやすい色なので、縦ラインを強調したシャープなデザインで細見えを意識しましょう。

テーパードのストレートパンツはトレンドに左右されないアイテムのひとつ。センタープレスが効いているので、脚をすっきり長く演出します。オンオフを選ばずコーデしやすいので、ワードローブにあると重宝します。通勤スタイルやオフィスでも活躍すること間違いなし!

黒ワンピース+ブラウンベスト

出典:WEAR
出典:WEAR


ほどよくルーズなシルエットのこちらのロングワンピースは、ボリューム袖が目を引くデザイン。前後2WAYで着用したり、ボタンを開けて羽織りとしても着回したり、カジュアルシーンはもちろん、モードな着こなしも楽しめます。

ベストは、ボリューム袖を活かすのに最適なアイテムのひとつ。ベストを羽織るだけで、トレンド感のあるスタイリングが完成します。ヒップが隠れる着丈なので、体型カバーという点でも活用しやすいアイテムです。

クラシックな「白+黒+茶」配色

出典:WEAR
出典:WEAR


Tシャツとスカートを「黒+茶」配色にして、白いベストを羽織った3色配色。ダークカラーは“高そうに見える”というメリットがありますが、白を加えると軽やかなイメージになります。

ナチュラルな「白+茶」、シックな「黒+茶」の2色配色は、色使いが苦手な人にも取り入れやすいですが、もう1色加えたいときは、クラシックな「白+黒+茶」の3色配色をおすすめします。

2022夏に流行したモノトーン配色に、ブラウンを取り入れるだけで、手軽におしゃれな印象を引き寄せることができます。ぜひ参考にしてみてくださいね。

松本 英恵プロフィール

東商カラーコーディネーター検定1級、文部科学省認定色彩検定1級取得。パーソナルカラー、カラーマーケティング、色彩心理、カラーセラピー、ラッキーカラー(色占い)などの知見を活用し、カラーコンサルティングを行う。

文:松本 英恵(カラーコーディネートガイド)

元記事で読む
の記事をもっとみる