1. トップ
  2. レシピ
  3. きのこでおいしく腸活! “アスリート妻の自信作”電子レンジで時短・簡単♡副菜レシピ

きのこでおいしく腸活! “アスリート妻の自信作”電子レンジで時短・簡単♡副菜レシピ

  • 2022.9.15
  • 1146 views

~もっと福岡を、好きになる~「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

みなさんこんにちは、腸活研究所認定の資格『腸活プランナー』を持っている大戸千絵です。

秋の味覚といえば、きのこ! たっぷりの食物繊維が腸内細菌のエサになり、「腸活」にも欠かせない食材です。

今回は、そんなきのこを使った副菜3品をご紹介。電子レンジで5分以内(冷やす時間除く)で完成する、簡単レシピですよ。

※加熱時間は、仕上がりを見ながら調整してください。

1:驚きのうまさ!クセになる「しめじと海苔のナムル」

「しめじと海苔のナムル」
画像:大戸千絵

【材料】(2~3人前)
しめじ・・・1株
海苔(食べやすい大きさにちぎっておく)・・・2枚
塩・・・少々
ごま・・・少々(なくても可)
顆粒出汁・・・小さじ1
オリーブオイル・・・大さじ2

しめじと海苔のナムル 材料
画像:大戸千絵

<作り方>

(1)しめじは石づきを切り落とし、ばらす。大きいものは、味の馴染みがいいよう縦半分にカットする。

(2)耐熱ボウルにしめじ、塩、顆粒出汁、海苔を入れ、上からオリーブオイルをかけたら、電子レンジ600Wで1分20秒加熱する。お好みでごまをまぶせば、さらにおいしさアップ!

2:料亭の小鉢みたい!箸休めにおすすめ「えのき梅」

「料亭小鉢のえのき梅」
画像:大戸千絵

【材料】(3~4人前)
えのき・・・1袋
梅干し・・・2個
水・・・大さじ1
えごま油・・・大さじ1(お好きな油で代用可)
顆粒出汁・・・小さじ1くらい

料亭小鉢えのき梅
画像:大戸千絵

<作り方>

(1)えのきは石づきを落とし、半分に切る。梅干しは種をとって叩いておく

(2)耐熱ボウルにえのきと顆粒出汁、水、梅干しを入れて、電子レンジ600Wで1分加熱する。

(3)取り出して、えごま油を入れて混ぜ合わせ、粗熱をとって冷蔵庫で冷やせば出来上がり!

出来立てよりも、冷やすとさらにおいしいのでおすすめです。

3:簡単なのに驚きのうまさ!「ガリバタマッシュルーム」

ガリバタマッシュルーム
画像:大戸千絵

【材料】(2~3人前)
マッシュルーム・・・1パック
パセリ(みじん切り)・・・好みの量
バター・・・5g
薄口醤油・・・大さじ1
にんにく(すりおろし)・・・1かけ

ガリバタマッシュルーム 材料
画像:大戸千絵

<作り方>

(1)きれいにしたマッシュルームを水を張ったボウルに入れ土汚れをさっと洗い、ザルに上げて水気を切ってから半分にカットする。

(2)耐熱容器に、マッシュルーム、パセリ、バター、にんにく、薄口しょうゆを入れ、電子レンジ600Wで1分20秒ほど加熱したら出来上がり。

サラダにのせても◎。「おいしい!」と夫が絶賛した逸品です。

いかがでしたか? もう一品ほしい……というときに、ササっと作れて大活躍!

自信作なので、ぜひ試してみてくださいね。(文/大戸千絵)
※この記事は公開時点での情報です。

元記事で読む
の記事をもっとみる