これは許せない! 男性がイラっとする女子のワガママって?

前回

は、男性がついつい許してしまう女子のワガママについてご紹介しました。「男って、女子のワガママなら結構可愛いって思ってくれるんだ!どんどんワガママ言ってみよう!」なんて考える女子もなかにはいるかもしれません。

でも難しいもので、男性が許してくれるワガママもあれば、許してくれないワガママもあるのです。ワガママに慣れていない女子が、調子に乗ってワガママを言い出すと、周りの男性が離れていってしまう…なんてことにもなりかねません。

男性をイラっとさせる女子のワガママとは、一体どのようなものなのでしょうか。

■1.「今日は全部○○君のおごりね」

「何で全部オレが出さなきゃいけないの!?」「おごるつもりではあったけど、こんなにあからさまに言われてしまうと腹立たしい」明らかにお金目当ての発言は、いくら優しい人でもイラっとします。

男性がデート代を出すのは、当然! と思い込んでいる女性はまだまだ多いですが、その態度を男性に見せては絶対にいけません。

最近の男性は、全額奢れるほど稼いでいる人は少なく、また、女より趣味にお金をかけたいなんて人も多くいます。時代錯誤な考え方をしていると、そのうち男性が離れていってしまうかもしれません。

■2.「これプレゼント? 別のが良かったな」

プレゼントをもらったとき、どんなに気に入らなくても、「やばい、全然好みじゃない、全然嬉しくない」なんて気分になったとしても、プレゼントに対して不平不満を言ってはいけません。

男性は一生懸命考えた末でのプレゼントだったら、「別のが良かった」なんて言われたら悲しさを通りこして絶対にイライラされます。

■3.「友達と遊ぶのはやめてほしい」

たまーに言うことを聞いてくれて、友達と遊ぶことを控えている男性もいますが、多くの男性には「何めんどくさいこと言っているんだコイツは」と思われてしまいます。

いかがでしたでしょうか。やっぱり自分以外に迷惑がかかるワガママや、金銭が絡むワガママは許されないみたいです。可愛さを伴わないワガママは、男性にとっては迷惑なだけです。

「ワガママな女性」がモテるのではなく、「可愛いワガママを言える女性」がモテるので、注意が必要です。なんとなく許されるワガママ、許されないワガママの違いは分かって来ましたが、やっぱり言い慣れていない女性は、変にワガママを言わないほうがいいかもしれません…。

(畑中 へそ)

元記事を読む
提供元: ウーマンエキサイトの記事一覧はこちら

FEATURE

サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。