1. トップ
  2. レシピ
  3. 美容に嬉しいココナッツの栄養をたっぷり摂取! カブとベーコンのココナッツスープ

美容に嬉しいココナッツの栄養をたっぷり摂取! カブとベーコンのココナッツスープ

  • 2015.10.25
  • 35184 views

こんにちは! インナービューティー研究家・フードコーディネーターの國塩亜矢子です。

今回は肌寒い日にピッタリのあったかスープレシピをご紹介します。

カブとベーコンのココナッツスープ

寒い日にピッタリのあったかスープ。甘みのあるカブとココナッツの相性は抜群! 豆乳も加えて優しい味に仕上げましょう。カブを丸ごと使うので栄養満点。ごはん・パンどちらとも相性がいいので朝ごはんにもおススメです。

<材 料>

・ ココナッツミルク…… 150ml

・ ココナッツオイル…… 小さじ2分の1

・ カブ…… 1個

・ タマネギ…… 8分の1個(約25g)

・ ベーコン…… 1枚(約15g)

・ 豆乳…… 50ml

・ 天然塩…… ひとつまみ

・ ジンジャーパウダー…… 少々

・ カルダモンパウダー…… 少々

<作り方>

1.カブの白い部分は皮を剥いて12等分に切る。葉はみじん切りにする。タマネギは皮を剥いて芯部分をとり除きみじん切りにする。ベーコンは1㎝幅に切る

2.鍋にココナッツオイル・タマネギを入れて中火で半透明になるまで炒める

3.ベーコン・カブの葉を加えて中火で炒める。ベーコンの脂が出てカブの葉がしんなりしてきたらココナッツミルク・豆乳・カブの白い部分・ジンジャーパウダー・カルダモンパウダー・塩を加え、弱火で約5分煮込む

Cooking Point

・ カブの葉は油との相性がいいカロテンが豊富! 炒めてから煮込むことで栄養がカラダに吸収されやすくなります

・ カブの白い部分はやわらかく火が通りやすいので最後に加えることで煮崩れを防ぎます

・ スパイスを加えることで奥行きのあるおいしさに仕上がります

Beauty Point

・ カブの葉部分は緑黄色野菜、白い実部分は淡色野菜。葉部分には抗酸化作用の高いカロテンが豊富。実部分にはむくみ予防のカリウムが豊富に含まれています

・ ココナッツオイルは抗酸化力が高く、脂肪燃焼効果・動脈硬化予防・アルツハイマー予防などに効果が期待されています

・ ココナッツミルクには鉄分・葉酸・カリウム・マグネシウムなど女性に嬉しい栄養が豊富に含まれています

・ ジンジャー(生姜)パウダーを使うことでカラダの中からポカポカと温まります

いかがでしたか?

美容と健康にいいということで昨年から大注目のココナッツオイル。そして同じココナッツから作られている栄養満点のココナッツミルク。旬のカブ、うま味の出るベーコン、女性ホルモンの働きをサポートする豆乳と合わせることで飲みやすいスープに仕上げました。肌寒い日に朝ごはんや、おうちでほっこりすごしたい夜ごはんにぜひお試しください。

この秋も、おいしく食べてカラダの中からキレイと元気を磨きましょう!