1. トップ
  2. レシピ
  3. 旨辛ジューシー♡揚げないから簡単!ヤンニョムチキン

旨辛ジューシー♡揚げないから簡単!ヤンニョムチキン

  • 2022.9.13
  • 1571 views

管理栄養士・ナチュラルフードコーディネーターのゆきぼむです。ヤンニョムチキンは、韓国発祥のフライドチキンで、甘辛いタレが特徴です。最近は、日本でも人気が高まっていますよね。鶏肉を揚げて作るのが一般的ですが、今回は、塩麹につけた手羽元をオーブンで焼いて作るヤンニョムチキンのレシピを紹介します。

このレシピを試すのにかかる時間

  • 30分(つけ込む時間を除く)

揚げずにオーブンで作る旨辛「ヤンニョムチキン」のレシピ

材料(6本分)

手羽元 6本

塩麹 大さじ1

薄力粉 適量

ケチャップ 大さじ1

はちみつ 大さじ1

コチュジャン 小さじ2

しょうゆ 小さじ1

にんにく 1/2かけ

白ごま 適量

下準備

・手羽元に塩麹をもみ込み、1時間程つけておく。

・にんにくはすりおろしておく。

・焼く前にオーブンを200℃に予熱しておく。

作り方

① 手羽元に薄力粉を薄くまぶし、クッキングシートを敷いた天板に並べて、200℃で20分焼く。

② フライパンにケチャップ、はちみつ、コチュジャン、しょうゆ、にんにくを入れて混ぜ、弱火にかける。

③ 焼きあがった手羽元を②に加え、タレを絡めて、白ごまをふる。

ピリッと旨辛なタレが美味しいヤンニョムチキン。手羽元を塩麹につけ込むことがポイントです。塩麹につけ込んだ手羽元をオーブンでこんがり焼いているので、よりジューシーで旨味がアップしています♡オーブンにおまかせで揚げずに作れるので、お手軽な上にヘルシーに仕上がりますよ。

手羽元が焼きあがったらすぐにタレに絡められるよう、タレを火にかけるタイミングを調整してください。辛いのが苦手な方は、コチュジャンを小さじ1程度にしてみてください。

塩麹とは?

塩麹は、米麹と塩、水からつくられる調味料です。近年、ブームが起こり広く知られるようになった印象が強いかもしれませんが、実は、日本で古くから使われている伝統的な調味料です。

塩麹の効果

米麹には酵素が含まれ、アミラーゼがデンプンを糖に分解、プロテアーゼがたんぱく質をアミノ酸に分解することにより、お肉や魚の旨味を出したり、柔らかくしてくれたりする効果があります。安いお肉や魚でも、ワンランク上の美味しさに仕上げてくれるのも魅力のひとつです。

また、ビタミンB群が豊富なので、代謝促進や美肌効果、疲労回復効果が期待できます。さらに、腸内環境を整えるはたらきもあるため、免疫力の向上にも効果的です。

元記事で読む
の記事をもっとみる