1. トップ
  2. 恋愛
  3. 《アプリの出会い》って実際どうなの?メリット・デメリット

《アプリの出会い》って実際どうなの?メリット・デメリット

  • 2022.9.5
  • 993 views

男性と出会うのにマッチングアプリを利用することもありますよね。

友達の紹介や合コンなどの出会いだけでなく、今やアプリでの出会いは主流になりつつあります。今回はそんな、マッチングアプリでの出会いのメリット・デメリットを解説していきます。どちらのポイントも理解した上で、新たな出会いを探していきましょう。

メリット:出会いの数が多い

マッチングアプリの最大のメリットは、出会いの数がダントツに多いことです。アプリによっては、数十万人、数百万人の男女が利用していて、全国規模で恋愛相手を探すことができます。そのため、自分に合う相手と出会える確率はグッと高くなるでしょう。

また多くのマッチングアプリには、自身に合っている異性を探すためのシステムが数多く用意されています。仕事や趣味、どういった生活スタイルなのかなどをひと通り登録できるため、検索条件を絞れば相性のいい相手を探しやすいでしょう。

アプリでの出会いは、チャットや通話機能を利用して仲を深めることもできます。そのため、実際に会う前に事前に話をしてみて相性を確認できます。合わないと感じたら、その時点で関係を断てるのも、リスクが少なくてすむメリットと言えるでしょう。

メリット:費用面の負担が少ない

マッチングアプリには、費用面の負担が少ないというメリットもあります。マッチングアプリを利用するのに料金を支払わなければなりませんが、月額料金として三〜四千円程度ですむものが多いです。一回の合コン費用で何十人もの異性と出会うことができるので、コスパは良いと言えるでしょう。

また、アプリによっては女性が無料のものも多いです。利用してみて、たとえ良い相手が見つからなかったとしても、無駄になるお金は少なくすむでしょう。

デメリット:会うまでどんな人かわからない

マッチングアプリでは様々な情報を登録できますが、それが本当かどうかはわかりません。プロフィール画像を加工したり、嘘の情報を書いたりする可能性もゼロではないのです。

また、アプリ上の印象と、実際に会ってみたときの印象が異なるというケースもあります。

実際に会ってみるまでは、本当に自身に合っている相手なのかどうかがわからないのは、デメリットと言えます。

デメリット:目的が合わない相手にも出会う

マッチングアプリは大勢の男女が利用していますが、それぞれ目的は異なるでしょう。すぐに結婚をしたい人や、恋愛を楽しみたい人など、色々な男性がいます。

そのため、目的が違う相手と出会ってしまうこともあるのは、デメリットと言えます。婚活向けアプリや恋活アプリなど、アプリの種類によって目的を擦り合わせることはできますが、目的が合わない相手からアプローチされることもあります。

マッチングアプリを使えば、出会いの数を増やすことができます。実際にマッチングアプリがきっかけで、恋愛関係に発展した例は数多くあります。ただ、デメリットの部分もあることを理解して利用することは大事でしょう。いい出会いを見つけるためにも、事前にメリットとデメリットはしっかりチェックしておきましょう。

元記事で読む
の記事をもっとみる