1. トップ
  2. レシピ
  3. 髪+頭皮のエイジングに手を打つなら「The Ordinary(ジ・オーディナリー)」のヘアトリートメントが適任!

髪+頭皮のエイジングに手を打つなら「The Ordinary(ジ・オーディナリー)」のヘアトリートメントが適任!

  • 2022.9.3
  • 279 views

世界中で愛される海外スキンケアブランド「The Ordinary(ジ・オーディナリー)」

肌本来の美しさを引き出すべく臨床技術に基づいた開発に力を注いでいる、カナダ発のスキンケアブランド「The Ordinary(ジ・オーディナリー)」。

血液のように鮮烈な色味に目を奪われるピーリング美容液や、エイジングサインに多角的に働きかけるナイアシンアミド(ビタミンB3)を含有した美容液などが大きな話題を呼び、手頃な価格設定でありながらも自宅で本格的なスキンケア効果を実感することができるという点が高く評価されています。

その他にも健やかな頭皮や髪を後押しするプロダクトが展開されていますので、知らなかったという方はお見逃しなく!

大人の髪と頭皮をエンパワメントする「The Ordinary(ジ・オーディナリー)」の洗い流さないヘアトリートメントをご紹介!

マルチ・ペプチド・セラム・フォー・ヘア・デンシティ

数種類の特許成分が濃縮されているこちらのヘアトリートメントは、頭皮環境を整えながら活力を与えることで毛髪の密度を高め、継続して取り入れることで理想的なボリュームアップを叶えてくれるというもの。

洗髪後に両手の指の腹でマッサージするように頭皮全体になじませることで血流も促され、抜け毛の改善にも一役買ってくれるはずです。

キー成分はこちら
  • Procapil(TM) ペプチド複合体(ビオチノイルトリペプチド-1配合)
  • REDENSYL(TM) コンプレックス(ラリックスエウロパエア木エキス、チャ葉エキス配合)
  • CAPIXYL(TM) ペプチド複合体(アセチルテトラペプチド-3、アカツメクサ花エキス配合)
  • AnaGain(TM)(エンドウエキス配合)
  • BAICAPIL(TM) 複合体(オウゴン根エキス、コムギ胚芽エキス、ダイズ芽エキス配合)
  • カフェイン

100%プラント・デライブド・ヘミ・スクワラン

枯渇した毛髪に濃密な潤いを補給するこちらのヘアトリートメントは、髪の縮れや枝毛の改善に効果的で、サトウキビ由来の低分子な「ヘミスクワラン(C13-16 イソパラフィン)」を配合しているため浸透力がとても高いというのが大きな特徴。

ベタつきが残らない水のように軽やかなテクスチャーで、毛髪だけではなく肌にも使うことができます。

100%コールド・プレスド・バージン・マルラ・オイル

肌や爪にも使うことができるこちらのヘアトリートメントは、南アフリカに生息する「マルラ」の木の実からコールドプレス製法で抽出された栄養豊富な天然オイルを使用。

潤いと艶めきを纏ったまとまりのあるヘアスタイルを叶えてくれるだけではなく、大気汚染や紫外線ダメージから保護してくれる役割や、匂いが発生しやすい頭皮の菌の増殖を抑える効果も期待できます。

「マルラオイル」に含まれる美容成分はこちら
  • オレイン酸
  • リノール酸
  • (L-アルギニン、グルタミン酸)
  • ビタミンC
  • ビタミンE

100%オーガニック・コールド・プレスド・モロッカン・アルガン・オイル

コールドプレス製法で抽出された「アルガンオイル(モロッコ産)」を贅沢に配合しているこちらのヘアトリートメントは、ダメージを補修しながら潤いを巡らせ、髪のうねりや広がりを解消してバリア機能を高める働きがあります。

高保湿でありながらも重たさを感じさせないテクスチャーで、爪や肌のお手入れにもうってつけ。

「アルガンオイル」に含まれる美容成分はこちら
  • ビタミンE
  • オレイン酸
  • リノール酸
  • カロチン
  • キサントフィル
  • トリテルペンアルコール
  • ステロール

実年齢より若々しい「髪」と「頭皮」をキープし続けるために心掛けたいこととは?

若々しい「髪」と「頭皮」
出典:byBirth
  • 洗髪後は半乾きのまま放置せず、熱ダメージを最小限に抑える“ヒートプロテクター”を毛髪に塗布してからドライヤーを使用する。
  • 成長ホルモンの分泌を妨げる夜更かしを避け、良質な睡眠をしっかりとる。
  • シャワーの温度設定は40度以上にしない。
  • ヘッドマッサージ機器や、適度な運動を取り入れて血流を促す習慣をつくる。
  • 日中の大気汚染や紫外線によるダメージを未然に防ぐため、髪や頭皮に使うことができる日焼け止めを使用してから外出する。
  • ストレスを溜め込んでしまわないよう、リフレッシュする時間を意識して作る。

食生活においてのポイントは?

食生活
出典:byBirth

過剰な皮脂分泌を促して頭皮環境を悪化させる脂肪分や無理なダイエットは避け、下記の食材などを中心にバランス良く食事を摂るのが○。

  • 発酵食品(ヨーグルト、納豆、チーズ、ぬか漬け)
  • 野菜(ブロッコリースプラウト、にんじん、ほうれん草、アボカド)
  • 魚介類(サーモン、牡蠣、サバ、イワシ、マグロ)
  • 肉類(鶏肉、レバー、ラム肉)
  • フルーツ(バナナ、ゴールドキウイ、ラズベリー、マンゴー)
  • ナッツ類(アーモンド、ピスタチオ、ヘーゼルナッツ)

いかがでしたか?

知らず知らずのうちに進み続けている髪と頭皮のエイジングは、年齢に関係なく一秒でも早く先手を打っておくことが何よりも大切。

感染症の大流行によって生活習慣が大きく変わった今だからこそ、ストレスがダイレクトに現れやすい髪や頭皮を「The Ordinary(ジ・オーディナリー)」のヘアトリートメントで労っていきましょう!

元記事で読む
の記事をもっとみる