1. トップ
  2. 人が体内でつくり出せる唯一のビタミンとは?/大人の教養 博識雑学2000

人が体内でつくり出せる唯一のビタミンとは?/大人の教養 博識雑学2000

  • 2022.8.31
  • 1675 views

京都には「銅閣」も存在する!?

地球は毎年5万トンずつ軽くなっている!

牛乳は季節によって味が違う!?

などなど、 あなたは知っていましたか?

知っていると思わず誰かに話したくなる、文化・社会・サイエンス・地理・歴史・ワールド・芸術・生活・スポーツなど、古今東西の幅広いジャンルの雑学ネタをたっぷりご紹介します。情報にあふれた今の世の中で知っておきたいお役立ち情報が満載。

文系理系じゃくくれない「大人の教養」が、日々の会話やちょっとした雑談に役立つはずです!

※本記事は『大人の教養 博識雑学2000』から一部抜粋・編集しました。

人間が体内でつくり出せる唯一のビタミンとは?

人間が体内でつくり出せる唯一のビタミンとは? (C)にしやひさ/PIXTA(ピクスタ)
人間が体内でつくり出せる唯一のビタミンとは? (C)にしやひさ/PIXTA(ピクスタ)

栄養素の中でもビタミンは、基本的に食べ物からしか摂取できない。しかし、人間が日光を浴びることによって、唯一、体内で生成できるビタミンがある。それがビタミンDだ。

ビタミンDの効能としては、カルシウムの吸収を助けることで、丈夫な骨や歯を維持することがこれまで知られてきた。最近では免疫系の細胞の働きを良くする作用がわかってきており、炎症が原因となって発症する動脈硬化や糖尿病、がんの発症リスクを下げてくれる。

著=雑学総研/『大人の教養 博識雑学2000』(KADOKAWA)

元記事で読む
の記事をもっとみる