1. トップ
  2. 恋愛
  3. 暴露数「2」の人は起業家タイプ!? 話題の占い師・法演が荒牧慶彦を徹底鑑定

暴露数「2」の人は起業家タイプ!? 話題の占い師・法演が荒牧慶彦を徹底鑑定

  • 2022.8.27
  • 834 views

最強占い師軍団がゲストを徹底的に占う、テレビ東京の占いバラエティ番組『どこまで言っていいですか?』。8月26日深夜の放送は、番組前半のゲストはカリスマ動画クリエイターのkemioさん。後半は、超人気2.5次元俳優の荒牧慶彦さんが登場し、4人の占い師の鑑定を受けました。

■最強占い師軍団が荒牧慶彦を占う
この番組は、占い師がゲストの芸能人を同時に鑑定し、四方から寄ってたかって本音や人生をひも解いていくバラエティ番組です。MCはラランド・サーヤさん、蛙亭・イワクラさん、女優の内田理央さんの3人。番組を進行しつつ、占いの一部始終を見守ります。

-------------------------------
◎今回の最強占い師はこちらの4名
・暮れの酉(くれのとり)さん
古今東西の占術を極め、19年間行列を絶やさなかった伝説の占い師

・斗弥(とうわ)さん
本質を探る独自占術と禅タロットですべてを見透かす元ホスト占い師

・法演(ほうえん)さん
痛い所にズバッと切り込む"心の足つぼマッサージ"鑑定が評判の修験者占い師

・オッティモ(おってぃも)ちゃん
RPG的キャラクターで本質を見極め持って生まれた才能を導く占い天使
-------------------------------

■社長の星? 謎多きゲストの正体は……
今回も、ゲストが登場する前に、最強占い師4人が生年月日、性別、出生時間、出生地だけで人物像を予想しました。

法演さんは「何で芸能人になったの?」と不思議がり、芸能人らしからぬ落ち着いた星の持ち主だと説明します。オッティモちゃんも「ビジネスマンだったら、同期の中で一番最初に出世する人」「社長の星」と占いました。

「銀行員」なら納得、と言う法演さんに対し、暮れの酉さんは「コンピューター、ゲーム、アニメの星」と占断。一方、斗弥さんは「伝統芸能」の星が入っている、と鑑定します。

いくつもの要素があって、占い師たちも「こんな人」と断定できないこの日のゲスト。バラバラな占い結果に、サーヤさんは「めっちゃ謎ですね」とコメントしました。

■占いを受けたことがない“強敵”が出現
登場したのは、2.5次元俳優の荒牧慶彦さん。芸能人には珍しい「堅実な星」の持ち主と言われ、大学卒業後に芸能界入りしたと明かします。

実は銀行員になろうかと思っていたものの、興味本位で俳優になったら人気が出たので、今の仕事を続けているそう。というわけで、法演さんの「銀行員」はある意味、的中していました。

荒牧さんは1回も占いを受けたことがないとのこと。オッティモちゃんが、占い師の発言を「何を根拠にこんなこと言っているんだろう」と思うタイプだと口にすると、荒牧さんは「そんなことないですよ」と答えます。

続けて言った「みんなが占い(の結果)で、一喜一憂しているのも素敵なことだと思いますし」という言葉に、占い師たちは大笑い。「表現方法が難しい」とちょっと慌てた荒牧さんは、どうやら全く占いを必要としない人のようです。

■素顔が見えない……最強占い師がピンチ!?
法演さんのオリジナル占術「MITSURI」によると、荒牧さんが持つ数字は「1」と「2」でした。「物事の咀嚼に時間がかかる」「頭はいいけれど、理解するのに時間がかかる」との占い結果に、荒牧さんは「理解するのは早い」と反論します。

また、物事を俯瞰で見るので、いろいろな角度から見ようとして、決断に時間がかかると鑑定すると、こちらにも「即決タイプなんです」と返答。この事態に、サーヤさんは「珍しいですね」と驚きの声を漏らしました。

続いて、斗弥さんのオリジナル占術「属性開抛」では、荒牧さんは「ウズメ 鎮星 水」。この星を持つ人は「好きなものに関してはデレデレになる」と告げたところ、荒牧さんは「まだ経験していない」と言い、これまた番組史上初と言っていいほどの空振り状態に……。

■ゲーム・アニメが好き! 2.5次元俳優は天職
暮れの酉さんはオリジナル占術「鳳凰数術」で鑑定しました。名前の画数が41画の荒牧さんは、動物キャラは「動かない鳳凰」で「9の倍数の年」に転機が訪れると伝えます。

27歳ぐらいから活動の幅が広がったのでは? と尋ねると、荒牧さんは27歳の少し後にフリーになり、自分の会社を立ち上げたことを告白。

なお、暮れの酉さんが事前鑑定で告げた「ゲームやアニメ」について、荒牧さんは「大好きなんです」と打ち明けます。昔からゲーム・漫画・アニメが好きだったので、現在の2.5次元俳優という仕事は「天職」だと感じているとのことです。

■頭脳派タイプで超現実主義者?
「宇宙占術RPU」をオリジナル占術とする占い天使オッティモちゃんいわく、荒牧さんは「スーパー堅実な商人」。そのポイントを「頭脳派タイプで、いつも冷静な自分がいる」「超現実主義者」と解説します。

目標があると、どのようにして達成すればいいかを頭で考え、着実にゴールに向かうタイプだと占うオッティモちゃん。荒牧さんは俳優になった23歳の頃、活躍の幅を広げるためにすべきことや、出演するべき作品に関するプロセスを組み立て、今に至ると話しました。

法演さんは、その戦略は、まさに暴露数「2」の思考だと鑑定。同じく会社を立ち上げたサーヤさんも「2」を持っていると言います。ビジネスも、表に立つこともできるのが「2」の特徴とのこと。また「2」は「人の言うことを聞けない」タイプでもあるそうです。

■「キングオブ ラブ&ピースの星」を持つ
オッティモちゃんは、荒牧さんは「キングオブ ラブ&ピースの星がある」とも占いました。博愛精神があり、誰に対しても平等なので、みんなに好印象を持たれるけれど、本心がわからない分、「つかみどころがない人に見られやすい」とか。

これは「めちゃくちゃ言われる」と荒牧さん。身近な人から「本当の気持ちがわからない」と思われることが多いみたいです。

斗弥さんが「(本心を)隠しているようには見えない」「言わないだけ」と鑑定すると荒牧さんは「言わないだけです」と同意。「聞かれたら普通に答えると思う」という見解にも「その通り」と頷きました。

次回は、最強占い師軍団が、荒牧さんがまだ公表していない近未来の予定や、過去の出来事を的中させるそうです。また、来年起こる可能性が高いトラブルにまつわる話題も。どんな鑑定になるのか……楽しみですね。

■法演公式サイト:法演の「MITSURI」

元記事で読む
の記事をもっとみる