1. トップ
  2. お仕事
  3. 【職場スカッと】嫌がらせが止まらない…パワハラ上司。社長も巻き込んで”窓際族”に追いやった方法が素晴らしすぎた…<オンラインが主流になってよかった>

【職場スカッと】嫌がらせが止まらない…パワハラ上司。社長も巻き込んで”窓際族”に追いやった方法が素晴らしすぎた…<オンラインが主流になってよかった>

  • 2022.8.26
  • 16872 views

日常では何かと理不尽なことも多く、モヤモヤするような出来事はありませんか? それが職場となると、なかなか周囲に相談しにくかったりもしますよね。 今回は実際に募集したそんなモヤモヤを吹き飛ばしてくれるスカッとエピソードをご紹介します!

やりたい放題なパワハラ上司に…

パワハラがひどい他部門の課長の話です。 暴言も勿論ですが、会議での決定事項も、自分が不利になる案件は会議後に議事録があっても突然、嫌がらせのように覆すメールを送りつけてきます。 問い正せば「知らない」の一点張りで、そんな状態が何年も続き辞めていく人も続出でした。 私もストレスで体調を崩していたそんな時にコロナが流行。

課長の末路…

その課長はIT音痴で有名でしたが、コロナでWeb会議は主流になり、会議内容も録画が出来たり、文字起こしができるようになりました。 その事を課長は知らないので、自分主催の会議でひっそりと録画と文字起こしを実施しました。 案の定。会議終了後にお決まりの覆しメールを発信するや否や、録画の動画と文字起こしの文章を付けて返信しました。 もちろん宛先は部長、社長を設定! そのメールを見ていた時の課長の顔は忘れられません。 課長は今までの事も含めて「パワハラ認定」され、定年まで「窓際族」へと降格しましたが、それでも会社にいるのはとても面の皮が厚い人だなと思いました。 (44歳/会社員)

人に対して…

人に対して嫌な態度を取る人は、放っておいて正解かもしれませんね。 反面教師として、自分は周りの人に対して優しくありたいものですね。 ※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。

元記事で読む
の記事をもっとみる