1. トップ
  2. ダイエット
  3. 脚を大きく旋回させるだけ。左右各5回【股関節の柔軟性UP&脚痩せを叶える】簡単習慣

脚を大きく旋回させるだけ。左右各5回【股関節の柔軟性UP&脚痩せを叶える】簡単習慣

  • 2022.8.21
  • 3305 views

暑い毎日で外を歩く時間が減ってしまうと「股関節」の柔軟性が失われてしまいます。そうなると骨盤の歪みや脚太の原因になりかねません。そこで習慣に採り入れたいのが、ピラティスの簡単エクササイズ【ワンレッグ・サークル】。“脚を大きく旋回させるだけ”と簡単にでき、股関節の柔軟性を高めつつ脚全体を引き締めることができます。

ワンレッグ・サークル

(1)仰向けになって両腕を体側に置き、両脚を腰幅に開く

脚を大きく旋回させるだけ。左右各5回【股関節の柔軟性UP&脚痩せを叶える】簡単習慣

(2)右脚を天井方向にまっすぐ上げ、時計回りに大きく回す ※5回繰り返す

脚を大きく旋回させるだけ。左右各5回【股関節の柔軟性UP&脚痩せを叶える】簡単習慣

▲この時、骨盤が動かないように股関節だけをできるだけゆっくり回してください

(3)(2)と同じように、左脚を天井方向にまっすぐ上げ、反時計回りに大きく回す ※5回繰り返す

脚を大きく旋回させるだけ。左右各5回【股関節の柔軟性UP&脚痩せを叶える】簡単習慣

大切なのが「エクササイズ時の姿勢」です。脚を回すとき、上半身が不安定になったり、腰やお尻が浮いてしまったりするので、「腰やお尻が浮かないように、常にお腹に力を入れた状態」で行いましょう。

運動不足で凝り固まった股関節がほぐれると、脚はもちろん、腰周りのサイズダウンにもつながります。細脚のキープをめざすなら、ぜひ習慣化してみてくださいね。<ピラティス監修:Minami(マシンピラティスWECLEトレーナー/トレーナー歴4年)>

元記事で読む
の記事をもっとみる