1. トップ
  2. メイク
  3. そのメイク何年変えてない?アラサーさんが明日から見直すべき「勘違いメイク」3選

そのメイク何年変えてない?アラサーさんが明日から見直すべき「勘違いメイク」3選

  • 2022.8.19
  • 37259 views

メイク講師・16タイプパーソナルカラーアナリストのAyanaです♡「もう30歳になるのに学生時代からメイクを変えていない…」とメイクレッスンに来られる方、実はとーっても多いんです!今回は、アラサーのお客様がやってしまいがちなNGメイクをご紹介!ぜひチェックしてみてください♪

勘違いメイク【1】ツリ眉&細眉

アラサーさんがメイクを始めた10~15年前…流行していた眉毛といえばコレ!

・角度の強い眉毛

・眉尻が細い眉毛

・薄い眉毛

学生時代からメイクを変えていないアラサーさん!この眉毛…今も描いていませんか?

眉毛は第一印象を変える大切なパーツです。ベースメイクやアイメイクがアップデートできていたとしても、眉毛が昔のままだと一気に古臭い第一印象に。

【改善策】

①流行の眉毛の形を取り入れる!

ナチュラルなストレートアーチがオススメです♡

※自分の骨格に合っていないと違和感が出てしまうので、出来る範囲でOK!

②流行の眉毛の色を取り入れる!

10~15年前は薄い眉毛が流行していましたが、今は薄過ぎず濃過ぎないナチュラル眉毛がトレンド!

またマスク生活の影響もあり、カラー眉毛が流行っているので、その日のメイクに合わせてピンク・オレンジ・パープル・カーキなど色を取り入れると、よりGOOD!

勘違いメイク【2】主役級アイライン

アラサーさんがメイクを始めた10~15年前…アイラインの種類は今ほど豊富ではなく、また黒色でしっかりと入れるのが流行っていました!

いまだに黒色のリキッドアイライナーしか持っていないという方も多いのではないでしょうか?

【改善策】

①黒色のリキッドからブラウンやグレーにチェンジ!

目力を出したい時やクールな雰囲気にしたい時は黒色のリキッドでOKですが、トレンドを意識するならブラウンやグレーに色を変えてみるのもオススメ!

カーキ、バーガンディーなどのカラーライナーに挑戦するともっと今風に♪

②アイシャドウとの境目をぼかす!

アイシャドウとの境目を目立たないようにぼかしたり、リキッドからジェルライナーに変えるだけでもトレンド感がグッとUP!

③アイラインの形はなりたい雰囲気や、目の形に合わせる!

昔、はね上げラインが流行していたため「目尻は跳ね上げるもの」と認識しているアラサーさんがたまにいらっしゃいます。クールな雰囲気にしたい時はもちろんOKですが、「目尻はなりたい雰囲気や目の形に合わせるもの」なので間違えないようにしましょう♪

勘違いメイク【3】ブラウンの縦グラデーション!

何年も同じアイシャドウの入れ方をしている方で多いのがこの「ブラウンの縦グラデーション」!

アイシャドウの基礎の入れ方なので、ここからメイクをスタートする方も多いのではないでしょうか?

この入れ方でももちろん問題はないのですが、バリエーションを増やすとメイクの幅がもっともっと広がります♡

「毎日同じ」ではなく、雰囲気に合わせて色や入れ方を変えられるようにアップデートしていきましょう!

【改善策】

①ブラウン以外のアイシャドウを買ってみる!

定番のブラウンパレットの他に、パーソナルカラーに合わせた色を1つ買ってみましょう♪

オレンジやピンクなど肌馴染みのいい色だと失敗のリスクも低く挑戦しやすいです♡

ブラウン以外の色に抵抗がある方は、グリッターや大粒のラメを足すだけでもガラッと印象が変わりますよ♡

②アイメイクのバリエーションを増やす!

メイクに正解はありません♡1色で仕上げても、奇抜な色が入っても、何をしてもOK!

怖がらずに挑戦して、どんどんメイクの幅を広げてみましょう♪

元記事で読む
の記事をもっとみる