1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 「そこで何してんの…」我が家の脱衣所から”変な音”が。覗きに行くと…そこには”恐ろしい”義母の姿が!!<義実家トラブルエピソード>

「そこで何してんの…」我が家の脱衣所から”変な音”が。覗きに行くと…そこには”恐ろしい”義母の姿が!!<義実家トラブルエピソード>

  • 2022.8.19
  • 27290 views

家族とはいえ、どうしても気を遣ってしまう義実家関係。 みなさんは悩んだことありますか?

急に来られても…

つい先日のお話です。 義両親は我が家に来る時に、前日の夜もしくは当日に突然遊びに行くからーと連絡をしてきます。 その日は義母から「とうもろこし好き?」と電話があったので「好きですよ」と、返事をしました。 なんの脈絡かわからず、好きと答えてしまったのが間違いでした…。 義母は私の返事を聞くなり「じゃあ明日持って行くわね!孫ちゃんに会うの楽しみ!」と、 こちらの都合は何も聞かずに来る気満々。 しかし次の日は子どもの習い事があるため、私と子どもは午前中からお昼過ぎまで留守。 その事を伝えると「朝8時頃に行くから大丈夫よー!」とのこと。 そんな早くに来られても困ります… 本当にこちらの都合は全く考えてくれないんだなと痛感しました。 しかし翌日、義両親は交通渋滞に巻き込まれ、私と子どもが家を出た後、我が家に到着。 在宅勤務の主人にとうもろこしを託して、1時間程の滞在で帰っていったそうです。 (41歳/主婦)

勝手に家の中を物色する義母…

義母がたまに家に泊まりに来ます。 それ自体は全然構わないのですが、お風呂に入るときに脱衣所にある棚という棚を開けているようなのです。 なぜそれを知ってしまったかというと、タオルの場所と化粧品を教えてあげようと脱衣所のドアを開けたら、 ちょうど洗面台の下の棚の扉を開けてたところでした。 「あれ?何か足りなかったかな?」と聞いてみたところ「ううん、何でもないの」とのこと。 何でもないなら、人の家の棚の扉など開けないと思うのですが…。 気になって少し聞き耳を立てていると、「パタン、パタン」「スー、パタン」と 次々に棚や引き出しを開けては閉める音が聞こえてきました。 下着が入っている引き出しもあるので、触らないで欲しいのですが… その後も義母の行動が気掛かりで注意していると、 「トイレ」といって廊下に出たついでに収納やクローゼットのチェックをしていました。 どおりでいつもトイレが長いわけだ…。 前から「退職したらあんたたちが留守のときにお邪魔して、掃除しとくわ」なんて言っていたのですが、 絶対に鍵を渡すもんかと思ってしまいました。 いくら家族とはいえ、開けてほしくない場所もあるということがわからないのでしょうか…。 (53歳/会社員)

あなたの周りにもこんな人いませんか?

なるべく円満な関係を築いていきたいと思っても、なかなか難しい義実家関係。 みなさんだったらどうしますか? ※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。

(liBae編集部)

元記事で読む
の記事をもっとみる