1. トップ
  2. 恋愛
  3. 気をつけて!嫉妬に似てるネガティブでしかない【スパイト行動】って?

気をつけて!嫉妬に似てるネガティブでしかない【スパイト行動】って?

  • 2022.8.19
  • 3561 views

日本人の多くはいつの間にか仕事だけでなく恋愛でもスパイト行動を行っています。今回は恋愛において嫉妬に似ているスパイト行動をご紹介しますね。

スパイト行動とは

スパイト行動とは「自分が損をしてでも相手を出し抜く、意地悪する」ことの専門的な言葉です。
象徴的な考え方や行動のスパイト行動には、以下のようなものがあります。


私もガマンしているんだから、あなたもガマンするべき
抜け駆けは許さない
自粛警察
出る杭は打たれる

なぜスパイト行動をとるのか?

断定できる理由は今のところありませんが多くの場合、「嫉妬」「不安」が原動力です。相手が損をするなら自分も損をしてもいいと考えている人は、嫉妬心が強く偏った正義感を持っています。不安やネガティブなことばかりを考えてしまう人が、スパイト行動をとる傾向が高いです。


生まれ育ってきた環境のなかで、親や先生、環境から「お前も〇〇しなさい」など、順応を求められ従わざるをえないことがあります。そんな環境から偏狭な考えが根付き、疑うことなく周囲の人に対しても行ってしまうのです。

嫉妬をしている

意地悪な人の多くは、自分より優れている人を気に入りません。優秀な人が羨ましくて能力に嫉妬し、意図的に邪魔をすることも。それによって自分と同等またはそれ以下に落としいれ、自分の立場を優位にしたいと考え行動するのです。

プライドが高いと威嚇してしまう

プライドが高いと常に自分が人より優越的な立場にいたいと考え、自分の立場をおびやかそうとする人がいると嫌がらせをしたり邪魔したりします。周りの人を自分の立場を弱くすることで、安心をつくりたいのです。人がどう思っているかより、自分の感情が1番なのが特徴です。


自分の立場が1番なので、自分が損をしてでもいいから相手を出し抜くことに全力を尽くします。

意識的に邪魔をする

意地悪な人は、仕事や学校などでライバル関係にある人の成功が気に入らず、意識的に邪魔をします。資料を隠す、報告・連絡・相談をしないで相手の不利になることをするのです。


恋愛でも恋のライバルの抜け駆けを許しません。好意を抱いている彼に少しでも近づこうとしている人がいれば、あれこれ理由をつけて邪魔をしてしまうのです。そんな人は自分が悪いとは思っておらず、「悪気はなかったの」ということもあります。


人の悪口をいう人も意地悪の特徴です。わざと聞こえるように大きな声で悪口を言ったりすることもあれば、陰で悪口やうわさを流すような人もいます。


嫉妬は悪いことではありませんが、行き過ぎたスパイト行動は彼や周りの人を巻き込んでしまう恐れがあります。相手をおとしめる行動はせず、本来の自分と向き合いありのままの姿で恋愛を楽しんでいきましょう!


(ハウコレ編集部)



元記事で読む
の記事をもっとみる