1. トップ
  2. グルメ
  3. リッチすぎる渋谷「ヴィロン」のモーニング!パン4種、ジャム8種を堪能してみた

リッチすぎる渋谷「ヴィロン」のモーニング!パン4種、ジャム8種を堪能してみた

  • 2022.8.20
  • 9622 views

お得でボリューム満点、朝からエネルギーチャージができるモーニング。都内ではさまざまな店が知られざるモーニングを展開していますよね。そこで今回は「ぜいたくすぎる!」と話題になっている渋谷のブラッスリー「VIRON(ヴィロン)」のモーニングを食べてみました。

出典:シティリビングWeb

●「VIRON」のモーニングは2種類

渋谷駅から徒歩10分ほどの場所にあるブラッスリー「VIRON」。赤を基調としたスタイリッシュな店で、フランス小麦にこだわったパンや本格フレンチが楽しめます。1階がベーカリーになっていて、モーニングは2階で展開しています。

出典:シティリビングWeb

VIRONのモーニングは2種類あり、パンを堪能できる「ヴィロンの朝食」(1,650円)と、バゲットにエシレバターをはじめとしたさまざまなスプレッドをつけて味わう「タルティーヌ」(1,320円)。今回は「ヴィロンの朝食」を注文しました。

出典:シティリビングWeb

「ヴィロンの朝食」は、バゲットレトロドール(バゲット)、セレアル(穀物のパン)、トゥルト(ライ麦のパン)に加えて、好きなヴィエノワズリーを1種類選び、ジャム6種、ハチミツ、チョコレートクリームをつけ放題、そしてドリンクがついてくるというセットです。

●8種類のスプレッドと選べるヴィエノワズリーは見ているだけでも楽しい!

注文すると、まず運ばれてきたのはスプレッド類。ドドーンと8種類が目の前に置かれると圧巻です。

出典:シティリビングWeb

可愛いバスケットの中には、バゲットレトロドールが2切れに加えてセレアルとトゥルトが。軽くトーストしてあるので、ふわっと小麦のいい香りが漂ってきてとてもおいしそう!

出典:シティリビングWeb

さらに店員さんが「この中からおひとつ選んでください」とヴィエノワズリーを持ってきてくれました。

出典:シティリビングWeb

ヴィエノワズリーとは日本で言う菓子パンのようなもので、「パンオショコラ」や「パンオレザン」など、チョコレートや砂糖、レーズンなどが使われた種類でした。こうやって持ってこられると、どれを選ぼうか本当に迷ってしまいます!

出典:シティリビングWeb

悩んだ末に、アーモンドクリームが詰まった「プラリネ」をチョイスしました。アーモンドクリームの風味豊かな甘さとサクサクのデニッシュ生地は最高の組み合わせ。顔ほどの大きさですが、軽い食感なのでどんどん食べ進めてしまいました。

出典:シティリビングWeb

バゲットやライ麦のトゥルトもとてもおいしかったのですが、特に感動したのは穀物のセレアル。パンにたっぷり練りこまれた穀物のヘルシーで香ばしい風味が絶品で、何個でも食べられそうな気がしました。

●たくさんジャムやチョコレートクリームとパンを食べ比べるぜいたく

パンそのものをじっくり味わった後は、いよいよスプレッド類を楽しみます。スプレッド類はスプーンが入った状態で提供されますが、そのままパンにつけることはNG。必ずお皿に取り分けてから、ナイフを使ってパンに塗って食べることになっています。

出典:シティリビングWeb

フランス産のジャムはフランボワーズ、いちじ、ブルーベリー、ピーチ、アプリコットの6種類があり、このほかフランス産ハチミツ、そしてベルギー産チョコレートクリームというラインナップ。こんなにたくさんの種類のスプレッドを一度に食べ比べるなんて、自宅ではなかなかできないぜいたく!

出典:シティリビングWeb

フランボワーズのジャムといちごのジャムと食べ比べてみると、甘さと酸味のバランスが全然違うことを再確認できます。

出典:シティリビングWeb

ベルギー産チョコレートクリームもたまりません。甘さがありながらも、カカオのコク深さとビターな風味があって高級チョコレートを味わっているよう。パンとの相性も抜群です。パンとジャムそれぞれたくさんの種類があるので、同じジャムでもスプレッドによって味わいが変わる楽しさが最高でした。

●ホットコーヒーならおかわり自由♪

「こんなにパンとスプレッドを堪能できるなんて幸せ!」と思いながら食べ進めていきましたが、さすがに半分を超えたあたりからお腹もいっぱいに。ハード系のパンも多いので、モグモグと噛んで満腹感も得やすかったからかもしれません。

出典:シティリビングWeb

すると店員さんが余った分を包んでくれて持ち帰り用の袋に入れてくれました! 自宅に持ち帰って、温め直してまたVIRONのパンが楽しめるのは嬉しいですね。

「VIRON」のモーニングは9時から11時まで。筆者が訪れた平日の10時頃は並ぶことなく入店できましたが、土日には行列ができるほど混み合うのだとか。土日に行く場合には早めの時間帯に店に行くことをおすすめします。

出典:シティリビングWeb

また、ドリンクはアイスコーヒーだとおかわりができませんが、ホットコーヒーならおかわり自由! パンのボリュームもすごいのでつい長居してしまいます。朝早くから行けば、パリに旅行に来た気分でゆったり、優雅な時間を過ごせそう。

みなさんも渋谷「VIRON」のモーニング、ぜひ食べてみてください。

(富士みやこ)

元記事で読む
の記事をもっとみる