1. トップ
  2. 恋愛
  3. 好感度バク上がり!《礼儀正しい女性》が続けている習慣

好感度バク上がり!《礼儀正しい女性》が続けている習慣

  • 2022.8.18
  • 8133 views

「礼儀正しい女性」というと、どんな女性をイメージしますか?礼儀正しい女性は周囲の人に対して配慮することができ、きちんとしていて、好感度が高いですよね。そんな礼儀正しい女性はどんなことを習慣にしているのか、みていきましょう。

言葉選びに気をつけている

相手と違う意見を言うとき、相手に注意をするときなどは、相手を傷つけることがないよう配慮が必要です。礼儀正しい女性はそんなときこそ言葉選びに気をつけています。

相手へ伝える内容はもちろんですが、丁寧な言葉で話すだけでも印象がやわらかくなります。

敬語が苦手な人もいるかもしれませんが、最初から完璧を目指さなくても大丈夫です。敬語の使い方の間違いに気づいたら、その都度正して、少しずつでもきれいな敬語を使えるようになっていきましょう。

「ありがとう」を大切にしている

「礼儀正しい女性」は日常のささやかなことであっても、感謝の気持ちを「ありがとう」と言葉にして伝えます。ついスルーしてしまいがちなことでも、きちんと「ありがとう」と伝えることができるのは素敵なことです。

「ありがとう」を伝えるときは、自然と笑顔になることも多いでしょう。言われた方も嬉しくなり、つられて笑顔になるのです。礼儀正しい女性はこのように笑顔が広がる軽やかなコミュニケーションをとるのが上手です。

家族、友人…距離が近い関係ほどコミュニケーションが、おざなりになってしまいがちですが、自分がしてもらったことに気がつき、感謝の気持ちをきちんと伝えることができる女性は周囲からの好感度も高いです。

時間を守る

電車が遅延して遅刻してしまった…など仕方ない場合もありますが、「礼儀正しい女性」は基本的に時間を守ることを習慣にしています。

例えば仕事で来客がある場合も、早めに資料の準備を終え、会議室のセッティングや飲物の準備までをして、余裕を持って相手を迎えます。

また、プライベートでも約束の時間を守れる女性は印象が良いです。時間を守った行動をするためにはスケジュール調整も大切です。いつも少し余裕をもって行動できる女性を目指したいですね。

周囲への思いやりを大切に!

「礼儀正しい女性」を目指すには、難しいことを頑張ろうとしなくて大丈夫です。

今回の3つの習慣はいずれも、周囲の人に対して思いやりや感謝の気持ちを持つことで、自然と身につくことす。最初から完璧を目指さなくても、まずは周囲の人への思いやりを大切にすることから始めてみましょう。

元記事で読む
の記事をもっとみる