1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. ITZYリア、韓国豪雨被災者のために3000万ウォンを寄付「早く日常を取り戻せるよう、役に立ちたい」

ITZYリア、韓国豪雨被災者のために3000万ウォンを寄付「早く日常を取り戻せるよう、役に立ちたい」

  • 2022.8.18
  • 159 views

ITZYのリアが韓国中部地方で起きた集中豪雨の被災者のために寄付をした。

8月18日、希望ブリッジ全国災害救護協会は「リアが支援金として3000万ウォン(約300万円)を寄付した」と発表した。

所属事務所JYPエンターテインメントの関係者は、「豪雨の被害を聞いたリアが、被災者の方々が早く日常を取り戻せるよう、少しでも役に立ちたいと寄付をした」と伝えている。

(写真提供=OSEN)リア

希望ブリッジのキム・ジョンヒ事務総長は、「被災者のことを思うリアの温かい気持ちに感謝する」とし、「彼女の気持ちが被災者に伝わるよう、最善を尽くす」とコメントした。

なお、リアが所属するITZYは7月、新曲『SNEAKERS』を発表。8月7日にソウルで初めて行われた単独コンサートを成功裏に終え、10月26日のロサンゼルスを皮切りにフェニックス、ダラス、シカゴなど、アメリカ8都市でワールドツアーに乗り出す。

◇リア プロフィール

2000年7月21日生まれ。本名チェ・ジス。2019年2月にITZYのメンバーとしてデビューした。グループ内ではメインボーカルを担当。歌唱力の高さがデビュー前から評価されており、ITZYのメンバー発表の際にはメディア各所がリアを「JYPの秘密兵器」と紹介した。過去に一度SMエンターテインメントに入社するも、親の反対によって退社している。カナダ留学の経験があり“リア”という芸名は自身の英名“ジュリア”からとったもの。

元記事で読む
の記事をもっとみる