1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 長い付き合いだからこそ覚えておきたい! 生理痛の緩和法とは!?

長い付き合いだからこそ覚えておきたい! 生理痛の緩和法とは!?

  • 2015.10.20
  • 9939 views

月に1度やってくる、生理。

生理前後はホルモンバランスが崩れるため、ただでさえ気分が下がるのに、生理痛がひどいとさらに憂鬱になりますよね。

その憂鬱を少しでも吹き飛ばすために、生理痛の緩和法は知っておいて損はありません!

今回はおすすめの緩和法を3つご紹介します。

1.ストレッチをする

生理痛は、子宮が必要以上に収縮することにより発生します。

そのため、子宮周辺、つまり腰回りを中心にストレッチをすると、筋肉の収縮を少し軽減することができるため、生理痛が少し楽になるようです。

下腹部が痛いとストレッチをする気にもならないかもしれませんが、気軽にできる緩和法なので、ぜひ試してみてください。

 

2.体を温める

体が冷えていると血のめぐりが悪くなるため、血を体外へ排出しにくくなります。

つまり、体を冷やしてしまうと子宮の収縮をさらに促してしまうことに。

これを予防するためには、やはり体を温めることが大事です。

簡単にできるものとして、カイロや湯たんぽを下腹部にあてたり、温かい飲み物を飲むといったものがあります。

また、温かい飲み物を飲むとリラックス効果もあるため、一石二鳥とも言えるでしょう。是非とも試してみてください!

 

3.ツボを押す

くるぶしより指4本分ほど上にある、「三陰交」というツボをご存知でしょうか?

ここのツボは冷えに効くツボだとされており、生理痛にも効果があるようです。

また、出産予定日を過ぎた妊婦さんが三陰交を押すと陣痛が来るとも言われているため、女性ならば覚えておくと便利なツボです。

 

今回ご紹介した緩和法は、どれも手軽にできるものばかり。

しかし、これらの方法を試しても良くならなかったり、また、痛みがひどい場合は早めに薬を服用しましょう。

また、ひどい生理痛がずっと続く場合、子宮内膜症といった病気である可能性もあります。様子が違うな、と感じたら病院へ行くことをおすすめします。