1. トップ
  2. ダイエット
  3. 蓄積した脂肪&むくみにアプローチ。1日1セット【脱下半身デブを促進する】簡単習慣

蓄積した脂肪&むくみにアプローチ。1日1セット【脱下半身デブを促進する】簡単習慣

  • 2022.8.18
  • 2786 views

運動不足の状態が続いていて「下半身のおデブ感が悩み」という方は少なくないと思います。そんな方こそ習慣に採り入れたいのが、下半身デブの原因となる脂肪やむくみにアプローチできるヨガの簡単ポーズ【パリヴリッタ・ウトカタアーサナ】。スクワットの姿勢でお腹をねじるだけとラクちんにできるのが魅力です。

パリヴリッタ・ウトカタアーサナ

スクワットにお腹のねじりの動きを加えるポーズで、下半身やお腹周りの引き締めに効果的です。また、内臓をマッサージする効果もあるので、くびれ作りや全身の活性化も手助けしてくれます。

(1)床の上にまっすぐ立って両ひざを曲げる

蓄積した脂肪&むくみにアプローチ。1日1セット【脱下半身デブを促進する】簡単習慣

(2)右手を腰に置き、左手を右足外側に添える

蓄積した脂肪&むくみにアプローチ。1日1セット【脱下半身デブを促進する】簡単習慣

(3)腰をねじる

蓄積した脂肪&むくみにアプローチ。1日1セット【脱下半身デブを促進する】簡単習慣

(4)(3)の姿勢を保ったまま胸の前で合掌してゆっくり3〜5呼吸(約30秒間)キープする

蓄積した脂肪&むくみにアプローチ。1日1セット【脱下半身デブを促進する】簡単習慣

続けて反対側も同様に実践します。胸の前で合掌するのが難しい方は(3)の腰をねじるところでポーズをキープする形でOKです。なお、期待する効果をきちんと得るためには「背中を常にまっすぐ伸ばした状態で行うこと」がポイント。背中が曲がると腰をきちんとねじることができず、特にお腹の筋肉に効かなくなってしまいます。また、ひざを曲げる際にひざがつま先より前に出ているとひざを痛める可能性があるので、必ずひざはつま先より前に出ないようにも注意しましょう。

気になる下半身の脂肪やむくみにアプローチできるポーズなので、やる、やらないではスタイルに大きな違いが出ます。ぜひ習慣化してみてくださいね。<ヨガ監修:Minami(インストラクター歴4年)>

元記事で読む
の記事をもっとみる