1. トップ
  2. 恋愛
  3. 聞き上手な女性に学ぶ!男性との《会話が弾む相槌》3つ

聞き上手な女性に学ぶ!男性との《会話が弾む相槌》3つ

  • 2022.8.17
  • 2763 views

聞き上手な女性は、ただ単に話を聞いているだけではありません。話が盛り上がるように相槌にも気を配っています。そのため話している側は、聞き上手な女性との会話を「話しやすい」「楽しい」と思うことが多くなります。
今回はそんな、聞き上手な女性たちが取り入れている相槌の仕方を紹介していきます。

1. オウム返しをする

オウム返しは、最も気軽に取り入れやすい相槌のひとつと言えるでしょう。

例えば、相手が「こないだ、ひさしぶりに実家に帰ったんだよね」と言った場合は、「実家に帰ったんだね」などのように、文章の言葉尻を捉えて返します。「そうなんだ」「へぇ」などといった返し方に比べ、よりしっかり聞いている印象を与えることができるでしょう。

どう言葉を返したら良いのかわからない、会話が苦手という人は、まずはオウム返しからチャレンジしてみましょう。ただ、オウム返しばかりを繰り返していると、相手に不快な思いをさせてしまう場合もあります。他の相槌パターンも交えながら、効果的に取り入れるようにしましょう。

2. 共感する言葉を使う

「それは大変だったね」「私もそう思うよ」など、相手に共感する言葉は、上手な相槌をするために欠かせません。自分が体験したことのないようなことでも、相手の立場に寄り添った言葉を選ぶようにしましょう。

共感する言葉を使った相槌は話しやすい雰囲気を作り出し、相手を「自分の味方になってくれている」「自分のことをわかってくれている」という気持ちにさせることができるでしょう。相槌をするときは、悲しそう、嬉しそう、楽しそうなど、そのときの気持ちに表情を合わせることも大切です。

3. 質問をする

相手に質問をすることで、相手の話に興味を持っているということを示すことができます。「なんでそうなったの?」「それってどこにあるの?」のように、When(いつ)Where(どこで)Who(誰が)What(何を)Why(なぜ)How(どのように)の5W1Hを使った質問が効果的です。

YesかNoで答えられる質問の場合、会話はすぐに終わってしまいやすいのですが、5W1Hを使った質問であれば、そこから話題を膨らませやすくなります。会話のキャッチボールが成立し、話が弾むようになるのです。

聞き上手を目指してモテ女になろう!

聞き上手な女性は、男女問わず人気があります。今回紹介した相槌を、チャレンジしやすそうなものから試してみるといいでしょう。話の内容や相手に合わせ、臨機応変に対応していけるといいですね。

場数を踏んでいけば、どの相槌が良いのかわかってくるはずです。まずは日常会話など、ちょっとした会話から意識してみましょう。

元記事で読む
の記事をもっとみる