じつは感謝すべき!?ケチすぎるカレと付き合うメリット・5選

毎回のデートでおごってくれないのはもちろんのこと、ときおり「んあー、そういえばこのワリカンしたとき、俺ちょっと多めに出して建て替えたから、その分もらっていい?」なんてことすらカレに言われてしまっている女子もいるかもしれません。

これはまさに、典型的なドケチ男子。お金の話はもちろんのこと、「大盛り無料」と書かれていたら自分だけでなく彼女まで大盛りにさせて「俺食べるから。残ってもしょうがないし、足りなくなったらもったいないじゃん!」なんて言ってくるパターンも・・・・・・。

でもなんだか、これらのドケチ男子の悪い面ばかりが強調されてしまっている気もしませんか?彼らにだって、彼らなりのいいところがあるはず。

そこで今回は彼らの価値を再発見すべく、20代女子20人と一緒に「ケチすぎるカレと付き合うメリット」について考えてみました。

■1.将来、家計に優しい!

「結婚したあととかのこと考えたら、ケチは悪いことじゃないよね〜。節約してくれそうだもん」(大学生/22歳)

なるほど。たしかにその通り。今は2人のお財布は別々ですからカレはいわば「外」の人間ですが、将来お財布を一緒にしたときになれば完全に「内」の人間ですからね。ケチでいてくれることはあなたにとっても利益になりえます。

「月◯万円」なんていうお小遣い制も、余裕で承諾してくれそうですもんね。

■2.浪費家じゃないだけマシ

「めっちゃバカみたいにお金使っちゃって、彼女からお金借りたりするような人だっているし、そういう人よりだいぶマシだよ・・・・・・」(公務員/24歳)

付き合ったあとにカレに多額の借金が・・・・・・なんて笑えない実話もよく聞きますが、こういった心配からもフリーですよね。

■3.仕事できる人多い?

「私の経験上だけど、ケチな人は仕事できる人が結構多いイメージ」(事務/23歳)

大事なところでとことんシビアになることができる。これは仕事にも通じるところがある性格でしょうからね。

もちろん例外はあるでしょうが、傾向としてこのようなことは言えるのかもしれませんね。

■4.大切なところはフンパツ

「ケチな人って、普段貯金したりしてる分、ココぞっ!てタイミングでドカンって使ってくれる人が多いよね」(大学生/22歳)

これは例えば、結婚式など人生で本当に大事なタイミングでしょうね。

たしかにこういうところで出し惜しみをしなければ、普段のケチさは見ずに流してあげられそうです。

■5.借りを作らずに済む

「デートでケンカとかしたとき、『この店、俺が金出してるだろ!?』とか恩に着せてくる男子とかいるよー。そういう人とか見ると、ケチでもいいからフェアでいたいって思う」(受付/24歳)

これは意外と大事なポイントかもしれません。やはりお金絡みで上下関係ができてしまうと、ケンカなどのときに対等に物が言えなくなったりすることがありますから。DVなどをされても離婚できない女性なんて、完全にこのパターンです。

せめてお付き合いしている間は完全にフェアでいたいという人には、むしろもってこいな相手かもしれません。

■おわりに

いかがでしたでしょうか? 性格にはすべて、オモテとウラがあります。「悪い部分」に思えるところでも、必ず裏側には「良い部分」があるんです。

文句を言うのもいいですが、その裏側にある良い面に目を向けてあげるのも、彼女として大切なことかもしれませんね。(P山P太/ライター)

(ハウコレ編集部)(吉木千沙都/モデル)(柳内良仁/カメラマン)

元記事を読む
提供元: ハウコレの記事一覧はこちら

FEATURE

サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。