1. トップ
  2. BLACKPINK、K-POPガールズグループ初の米MTV VMAs出演

BLACKPINK、K-POPガールズグループ初の米MTV VMAs出演

  • 2022.8.17
  • 1110 views

BLACKPINKが28日(現地時間)米ニュージャージー州プルデンシャル・センターで開催される「2022 MTV Video Music Awards」に出演する。

YGエンターテインメントは「BLACKPINKがこの授賞式を輝かせるスペシャルステージを準備中だ」とし「全世界のファンに意味のある瞬間をプレゼントするためにメンバーはもちろん、すべてのスタッフが最善を尽くしている」と16日明らかにした。

「2022 MTV Video Music Awards(以下、VMAs)」はグラミー賞、ビルボードミュージックアワード、アメリカンミュージックアワードと共に米国4大大衆音楽授賞式の一つに挙げられる。

このステージに上がるK-POPのガールズグループはBLACKPINKが初めてだ。

ガールズグループ全体としてはTLC、スパイスガールズ、フィフス・ハーモニーに続き4組目となる。1987年から始まったMTV VMAsの歴史を考えると、BLACKPINKの絶大でグローバルな影響力と現在の地位が分かる。

BLACKPINKが受賞するかどうかも関心を集めている。

2年前のMTV VMAsで「How You Like That」が、Song Of The Summer(この夏最高の曲)賞を受賞しているが、今回BLACKPINKとしては、ベスト・メタバース・パフォーマンス部門に、メンバーのリサはソロタイトル曲「LALISA」で、ベストK-POP部門にノミネートされている。

BLACKPINKは「2022 MTV VMAs」の出演に先立ち、8月19日に先行公開曲「Pink Venom」でグローバル音楽市場を熱く盛り上げる見通しだ。 続いて9月16日、2ndフルアルバム『BORN PINK』を発表した後、約150万人規模のワールドツアーに乗り出す。

BLACKPINKの完全体でのカムバックは約1年10ヵ月ぶりで、YG過去最高の制作費が投入された2編の新曲ミュージックビデオが予告されているだけに「ユーチューブ・クイーン」の名声にふさわしい各種新記録が期待される。


元記事で読む
の記事をもっとみる