1. トップ
  2. おでかけ
  3. 【関東】夏疲れをサウナで吹き飛ばす!今行きたい最新サウナスポット3選

【関東】夏疲れをサウナで吹き飛ばす!今行きたい最新サウナスポット3選

  • 2022.8.17
  • 6913 views

続々と新しいキャンプ場やグランピング施設がオープンする中、それに追随して注目されている「バレルサウナ 」。今回は自然豊かで都心からのアクセスも良いエリアにある、新規オープンのバレルサウナが楽しめるスポットをご紹介します。気持ちの良い汗をかいて、存分にリフレッシュしてくださいね。

温泉旅館×グランピング体験を満喫

千葉県館山市のビーチまで徒歩0分という好立地に位置する、旅館とグランピングを融合させた新感覚の宿泊施設「雫花(しずか)」。今年の7月22日(金)にオープンしたばかりの新施設です。エリア内には、源泉100%の天然温泉・露天風呂を楽しめるプライベートヴィラ全5邸が点在。

そのすべてに専用のバレルサウナ、もしくは縦型バレルサウナが設置されています。
2ベッドルームタイプのヴィラ3邸では、写真の国産バレルサウナ「BURROW2」が導入。

ロウリュ対応オリジナル電気ヒーターに、体感温度を変えて楽しめる段違いベンチが採用。国産ヒノキとサーモウッドが使用された自然にやさしい「国産バレルサウナ」です。

ツインタイプのヴィラ2邸では、ロウリュ対応オリジナル電気ヒーターを設置したバレルサウナアップライト(縦型バレルサウナ)を楽しむことができますよ。無機質でモダンな印象の外観とは打って変わって、室内は縦に伸びる美しいヒノキの木目と、その芳しい香りでリラックスできる空間となっています。

心地よい森林浴ステイが楽しめるサウナ付き施設

続いてご紹介するのは、8月4日(木)にオープンしたばかりの新施設。都心から車で90分という好アクセスな山梨県富士河口湖町に誕生した、全棟客室温泉風呂&サウナ付き全7棟のグランピング施設「ふじ・ふもとの森」です。ここでは、ワクワクするようなトレーラーキャビンに滞在でき、一棟貸切タイプの客室は最大6名まで利用可能。

各棟には天然温泉を楽しむ客室露天風呂をはじめ、専用のテントサウナにプライベートガーデンも完備。セルフロウリュでじっくりとととのう体験をお楽しみください。トレーラーキャビン内に専用のシャワールームやトイレもあるので、安心して過ごすことができますよ。

アロマを垂らしてディープリラックス

こちらもオープンしたばかりのバレルサウナ。
都内から車で60分、千葉県市原市に位置する手ぶらでOKという至れり尽くせりの施設「高滝湖グランピングリゾート」。そんな本施設に、7月1日(金)バレルサウナ2室がオープンしました。

こちらのバレルサウナでは天然の木材が使用されており、木そのものが持つ自然のぬくもりや天然木の心地よい香りでリラックス効果がアップすること間違いなし。

バレルサウナで利用できるアロマオイルは、里が奏でるアロマブランド「野奏樹(やそうじゅ)」の「クロモジ アロマオイル」。クロモジとは、国内でも希少性の高いクスノキ科の植物。市原市内に原生しているこのクロモジを手摘みし、ひとつひとつ丁寧に作り上げているそうです。

アウトドアの新トレンド「バレルサウナ」

まだまだ止まることを知らないアウトドアの新トレンド「バレルサウナ」。
誰にも邪魔されることなく、セルフロウリュを堪能できる樽の形をした木製アウトドアサウナです。快適なサウナ体験で、日頃の疲れをリフレッシュしてみませんか。

writer / ちほ photo / 別邸「雫花(しずか)」,ふじ・ふもとの森,高滝湖グランピングリゾート

元記事で読む
の記事をもっとみる