1. トップ
  2. レシピ
  3. 【そうめんが余ったら】レンジで簡単!「たまご温麺」「塩レモン冷やし麺」レシピ

【そうめんが余ったら】レンジで簡単!「たまご温麺」「塩レモン冷やし麺」レシピ

  • 2022.8.17
  • 5090 views

おはようございます。管理栄養士のmaikoです。

この連載では、「管理栄養士のイチオシ!食べてキレイを磨く朝食レシピ」をテーマに、体に良くて、キレイになれる朝食レシピをお届けします。

今日ご紹介するのは、余ったそうめんの消費にぴったり!朝ごはんにもおすすめの「レンジ温麺」「さっぱりレモン冷やし麺」です。

レモン冷やし麺は、疲れ解消に役立つクエン酸がとれます。食欲がなくなりがちな日にもgood◎ストレスやシミに喝(勝つ)!ビタミンCも含まれていますよ。

また、胃を優しく労わりたい日には、あったかい温麺(うーめん)がぴったり。具材は、美容や体づくりに欠かせないアミノ酸が豊富な卵、抗酸化ビタミンAとCがとれてUV対策に役立つ長ネギの青い部分。レンジでサッと作れる優秀レシピです◎

さっぱり、美味!「塩レモン冷やし麺」

塩レモン冷やし麺
朝時間.jp
材料(1人分)
  • 茹でたそうめん 1/2束分(80g)
  • (A)白だし 大さじ2
  • (A)水 200ml
  • サラダチキン 50g
  • レモン 半月薄切り 4枚
  • 小ねぎ 少々
  • 柚子こしょう 少々(お好みで)

(お詫びと訂正)本記事を公開した際、材料の「白だし」の分量が抜けておりました。「(A)白だし 大さじ2」を追記しております。訂正してお詫び申し上げます。(2022年8月18日)

下準備
  • サラダチキンをほぐす。レモンを半月薄切りにする
  • 小ねぎを小口切りにする
作り方(調理時間3分)

1) 器に(A)を入れる。

2) 余ったそうめん(茹でたもの)、サラダチキン、レモン、小ねぎを盛り付ける。お好みで柚子こしょうをトッピングする。

塩レモン冷やし麺
朝時間.jp

あったかふわふわ!「レンジたまご温麺」

卵のレンジ温麺
朝時間.jp
材料(1人分)
  • 茹でたそうめん 1/2束分(80g)
  • (A)めんつゆ 大さじ2
  • (A)水 200ml
  • (A)長ねぎ 10cm
  • 卵 1個
  • チューブ入りのしょうが 少々
下準備
  • 長ねぎを斜め薄切りにする
  • 卵を溶きほぐす
作り方(調理時間3分)

1) 器に(A)を入れてレンジ(600W)で2分加熱する。

長ねぎとおだし
朝時間.jp

2) (1)に卵、チューブのしょうがを入れ、ラップをせず600Wのレンジで約1分30秒加熱する。(卵がかたまるのが目安)

3) (2)をひと混ぜし、そうめんを盛る。

食べてキレイを磨く!レシピのポイント

【1】体調や気分に合わせて温・冷麺を選ぼう

【2】長ねぎは青い部分を無駄なく使ってビタミンを賢くとろう

【3】卵はアミノ酸・たんぱく質の高得点食材!

【4】市販品・カット済食材活用してアレンジも無限大♪

***

しっかりと朝ごはんを食べて、今日も元気にいってらっしゃい!

★この連載は<毎週水曜日>に更新します。次回もどうぞお楽しみに…!

元記事で読む
の記事をもっとみる