1. トップ
  2. 恋愛
  3. 手相で占う!好きな相手と早く結婚ができる人

手相で占う!好きな相手と早く結婚ができる人

  • 2022.8.16
  • 4224 views

こんにちは。心にあかりを灯す占い師・うかれれです。

結婚といえば人生における一大イベントですね。

結婚はタイミングと勢いがすべてだともいいます。

ただこのタイミング、「いつくるの?」と思われているかたも多いのではないでしょうか?

自分ひとりで進められるものではないですからね。そのタイミングにやきもきしてしまうこともあるかもしれません。

そんなとき、あなたの結婚が早くできるかどうかを見極められる方法があります。

さぁ、あなたの手相を見てみてください。

見るのはおもに左手になります。

それではいってみましょう!


結婚線がたくさんある人

結婚線がたくさんある人は結婚が早くできる人です。
結婚線とは、小指の下から横に向かって伸びている短い線をいいます。この線がある人は結婚のタイミングを引き寄せることができます。
ですので、結婚線がたくさんある人はそのタイミングをたくさん引き寄せられるわけです。
結婚線がない人や、結婚線が薄い人もご安心ください。
そういう人は自分の力でタイミングを作ることによって婚期を早められます。
また、行動すればするほど結婚線も濃くなっていき、自ら動かなくともタイミングを引き寄せられるようになるでしょう。

感情線の終わりが枝分かれしている人

感情線の終わりが枝分かれしている人は結婚が早くできる人です。
感情線は、小指の下から始まり、人差し指と中指のあいだに向かって伸びている線をいいます。おもに、その人の感情力の傾向や人間関係の傾向を占うときに見ます。
この感情線の終わりが枝分かれしている人は、感情表現が得意な人です。喜怒哀楽をストレートに、そして柔らかく表現することができます。パートナーに自分の感情を伝えるのはとても大事なことです。
たとえ恥ずかしくても、しんどくても、嬉しいときは喜び、悲しいときは涙を流す。
そういう真っ直ぐな表現をすることで、パートナーは心打たれ、距離を近づけるでしょう。
結婚への流れもスムーズに進みそうです。

運命線の始まりが金星丘または月丘から伸びている人

運命線の始まりが金星丘、または月丘から伸びている人は結婚が早くできる人です。
運命線とは、手首付近から伸び、中指に向かって伸びている線をいいます。おもに自分が誰からの影響を受け、誰に影響を与えるかがわかる線です。
この運命線が金星丘(親指の付け根あたりの肉の膨らみ)のところから伸びている人は、家族や親戚の力を借りて結婚の話が早く進むでしょう。
一方、運命線が月丘(小指の下、手首付近の肉の膨らみ)のところから伸びている人は、友人や周りの人の力を借りて結婚の話が早く進むでしょう。
それぞれ自分に合った結婚の進めかたがありますので、運の流れを味方にしてみてください。

おわりに

いかがだったでしょうか?
今回は「手相で占う!結婚が早くできる人」について解説しました。
結婚が早くできる人のサインがある人はラッキーです。
ただ、ない人もラッキーです。なぜなら、なくても今から作ることができるからです。
運を作るポイントは自分がどういう未来を築いていきたいかを明確にすること。
パートナーがいる人は、あなたのパートナーとどんな未来を築きたいかを具体的に想像してみましょう。
パートナーがいない人は、どんなパートナーと出会いたいのか、そしてそのパートナーとどんな未来を築きたいのかを想像してみましょう。
あなたの想像したものが具体的であればあるほど、未来ははっきりとした形で答えてくれます。
想像が難しい人は、とりあえずでいいのでひとまずの夢や目標を抱いてみてください。
やがて、どこかのタイミングではっきりとした形で具体的に想像できるようになります。
(うかれれ/ライター)


元記事で読む
の記事をもっとみる