1. トップ
  2. レシピ
  3. マニア鬼リピで激推し!【丸亀製麺】最強コスパで絶品すぎる「裏ワザ」

マニア鬼リピで激推し!【丸亀製麺】最強コスパで絶品すぎる「裏ワザ」

  • 2022.8.16
  • 46285 views

リーズナブルな価格で本格的な釜揚げうどんが楽しめる「丸亀製麺」。実はある裏技アレンジをすることによって、既存のメニューがより美味しく食べられると噂になっているんです。そこで今回は、丸亀製麺の裏技アレンジを実際に試してみました。コスパ最強、お味最高の裏技メニューをぜひチェックしてみてください。

明太釜玉うどんを裏技アレンジ

ご紹介するのは、丸亀製麺の人気メニュー「明太釜玉うどん(490円)」をとことんアレンジするメニューです。そのままでも十分美味しいのですが、さらに美味しく食べられると話題のアレンジをご紹介していきます。

とろろを入れて楽しむ

まずは、明太釜玉うどんに「とろろ(80円)」をトッピングします。

さらに醤油を軽く回しかけて、“明太とろろ釜玉うどん”の完成! 明太子、玉子、とろろが満遍なくいき渡るようにしっかりと混ぜていただきます。

たっぷりと入った明太子の濃厚さに、とろろのさっぱりとしたお味がベストマッチ。さらに、もちもちとした弾力のあるうどんと、とろろのふわふわ食感も相性抜群でした。一度食べたら普通の明太釜玉うどんには戻れないかも…と思ってしまうほどやみつきになる味わいです。あっという間に完食してしまいました。

〆に、おにぎり茶漬け

さて、ここからが真骨頂。麺を食べ終わったら、残ったお出汁に天つゆとお湯を投入します。どちらもセルフサービスになっていることがほとんどです。

さらに、そこに「鮭おにぎり(140円)」を丸々投入し、上からネギをかけます。

おにぎりを箸で崩し、お出汁に浸せば”明太子と鮭の親子出汁茶漬け”のできあがり! お米をしっかりと浸しながら食べてみてください。

明太子のプチっとした食感が鮭おにぎりと合わないわけがありません。玉子の入ったお出汁もまろやかでやさしいお味。うどんを食べた後でもペロリと食べてしまえるほど、美味しくいただくことができました。

味の濃さは天つゆとお湯で調整できるので、お好みの味を見つけてみてください。

〜この裏技で使用したもの〜
・明太釜玉うどん(490円)
・とろろ(80円)
・鮭おにぎり(140円)
・醤油(無料)
・ネギ(無料)
・天つゆ(無料)
・お湯(無料)

140円から楽しめる激安天丼

丸亀製麺には、「白ごはん(140円)」というメニューがあることをご存知でしょうか。この白ごはんをアレンジすることで、とっても美味しい天丼を楽しむことができるんです。

無料トッピングのみでアレンジ

最も話題になっているのがこちらのアレンジ。白ごはんに天かすとネギをたっぷり乗せ、天丼用たれをたっぷりとかけます。無料でもらえる薬味だけで、とっても美味しい“天かす丼”が楽しめるんです。

サクサクの天かすと、たれをたっぷりとかけたご飯が相性抜群。さらにさっぱりとしたネギの味が加わることによって、どんどん箸が進んでしまいます。しかしこのアレンジ、ここで終わりではありません。

お好きな天ぷらで本格天丼

よりおすすめしたいのは、こちらの本格的な天丼。先ほど作った激安天丼にお好きな天ぷらをトッピングし、「温泉玉子(80円)」を上に乗せれば完成! かなり本格的な天丼を楽しめます。

筆者は今回「かしわ天(160円)」と「いか天(140円)」をトッピング。天丼たれをさらにかけ、温玉を崩していただきました。

まるで専門店のような本格的なお味。たっぷりかけた天丼たれが、天ぷらにもご飯にも染みていて美味しいんです。さらに、天ぷらは具材ぎっしりでかなりの満足感。これが500円程度で食べられるなんて、信じられません。

さらに出汁でアレンジ

天丼を食べすすめていくうちに、さっぱりしたものが欲しくなることもあるでしょう。そんな時におすすめなのが、出汁茶漬け風アレンジです。

少し残しておいた天丼に、無料の出汁を投入! 出汁は“出汁サーバー”として無料提供されていることが多いのですが、店舗によってはサーバーが置いていないことも。店員さんに声をかければもらえることもあるので、ぜひ聞いてみてください。

出汁をかけた天丼がこちら。天ぷら入りの贅沢な“出汁茶漬け”ができちゃいました。お味はもちろん絶品。さらっと食べられるので、暑い夏にもぴったりです。

天ぷらを入れる前の天かす丼でもこの出汁茶漬けアレンジは可能。ぜひお試しください。

〜この裏技で使用したもの〜
・白ごはん(140円)
・天ぷら(70〜160円)
・温泉玉子(80円)
・天かす(無料)
・ネギ(無料)
・出汁(無料)

丸亀製麺を、もっと美味しく

いかがでしたか? 筆者はもともと丸亀製麺が大好きなのですが、この裏技アレンジを知ってからより虜になってしまいました。

今回ご紹介した裏技は、トッピングを含めてもかなりリーズナブル。ぜひお近くの丸亀製麺で試してみてくださいね。

文・比嘉桃子

元記事で読む
の記事をもっとみる