1. トップ
  2. スキンケア
  3. ドラッグストアで買える! 美容担当が激推し「買って大正解の美白コスメ」3選

ドラッグストアで買える! 美容担当が激推し「買って大正解の美白コスメ」3選

  • 2022.8.16
  • 55697 views

肌が夏の紫外線から受けたダメージはきっと相当なもの。そんな疲弊した肌を労わるために使っている、筆者おすすめの美白ケアアイテムをご紹介。まだまだ紫外線は強く降り注ぎます。ぜひ少しでも美白ケアアイテムを取り入れて、肌ダメージを軽減しましょう!

肌ラボ「白潤プレミアム 薬用浸透美白化粧水」

まずは「白潤プレミアム 薬用浸透美白化粧水」。

美白有効成分であるトラネキサム酸配合で、シミ対策(※)ばっちり。合わせてヒアルロン酸も配合されているため、うるおいも補充できるんです。透明感のある肌を目指すために日々使用しています。

※メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ

化粧水は通常のもの、“しっとりタイプ”と書かれたものと2種類あり、筆者は通常タイプがお気に入り。特に夏の暑い時期はさっぱりとしたスキンケア製品を使いたいので、通常タイプを選びがちです。

通常タイプでもややとろみのあるテクスチャーですが、肌にのせるとスッと浸透していくのがわかります。この浸透力が癖になる!

プチプラでバシャバシャと使えるのも推しポイントのひとつ。ドラッグストアで手に入るので、ぜひチェックしてみてください。

【商品情報】
肌ラボ「白潤プレミアム 薬用浸透美白化粧水」
価格:¥990(編集部調べ)
内容量:170ml

obagi「C25セラム ネオ」

続いてはobagiの「C25セラム ネオ」。obagiからはCセラム ネオシリーズの美容液が4種類発売されているのですが、その中でもビタミンCの濃度が最も高い商品です。

ビタミンCは肌にダメージを与える活性酸素を抑える働きをしてくれるだけでなく、メラニンの色素沈着を防いでくれるという超有能なビタミン。美白ケアを強化するためにはぜひ取り入れたいと、「C25セラム ネオ」を使い始めました。

数々のベストコスメを受賞していたため気になっていたのですが、使って納得。のせた瞬間から肌がキュッと引き締まる感覚があるんです。

さらに「C25セラム ネオ」を使い始めてから、肌のトーンがアップしたのを実感。そこから手放せなくなってしまいました。美白だけでなく、毛穴(※)やキメ、ハリといった肌悩みにアプローチしてくれる製品ということなので、これからも使い続けたいなと思っています。

※潤いを与え、毛穴の目立ちにくいなめらかな肌へ

【商品情報】
obagi「C25セラム ネオ」
価格:¥11,000
内容量:12ml

ALBION「エクサージュホワイト ホワイト ディフュージョン」

最後にご紹介するのは、ALBIONの「エクサージュホワイト ホワイト ディフュージョン」。

トラネキサム酸配合で、明るい肌を目指すことのできるアイテム。紫外線ダメージを受けやすい夏の時期や、肌のキメが荒くなってきたと感じたときに使用しています。

見た目は白っぽくクリーミーですが、つけてみるとさっぱりとした使い心地。肌あたりがやわらかく、やさしく浸透してくれるのがわかります。

ALBIONのスキンケア製品は乳液先行型で、乳液をつけた後に化粧水、最後は美容液やクリームで蓋をするというステップが推進されています。他のスキンケア製品とは順番が異なるためライン使いをおすすめしますが、「エクサージュホワイト ホワイト ディフュージョン」だけ取り入れたい場合は、スキンケアの最後、もしくはクリームの前に使用するのがおすすめです。

【商品情報】
ALBION「エクサージュホワイト ホワイト ディフュージョン」
価格:¥5,500
内容量:40ml

肌に合った美白アイテムを手に入れて!

筆者は肌が強くないため、新しいスキンケア製品を使うと荒れてしまうことも。今回ご紹介した3つのアイテムはそんな私でも肌荒れすることがなかった優しい肌あたりのものばかりです。

とはいえ肌に合う合わないは人それぞれ。心配な方は、購入前にテスターをもらってみるなどして肌との相性を確かめてみてくださいね。

美白ケアはすぐに効果が出るものではありません。なるべく早く美白ケアを取り入れて、じっくりとお肌を育てていきましょう。

参考:
肌ラボ公式サイト
obagi公式サイト
ALBION公式サイト

文・比嘉桃子

元記事で読む
の記事をもっとみる