1. トップ
  2. 恋愛
  3. 言わないだけでつまらない?定番だけど男性が好まないデートプラン3選

言わないだけでつまらない?定番だけど男性が好まないデートプラン3選

  • 2022.8.16
  • 5214 views

水族館や映画館、プールにテーマパークといった、「定番」のデートスポット。

大好きな彼とのデートの行き先に選ぶ人も多いと思いますが、彼は内心楽しくないと感じている可能性も。

そこで今回は、定番だけど男性には好まれないデートプランを3つご紹介します。

興味のない映画鑑賞

「恋愛モノとか正直苦手なんで、行きたくないっすね。アクションとかならまだいいんですけど……。『映画に行こう』って盛り上がって、ベッタベタの恋愛系だと『マジかよ勘弁して~』って思います。

チケット代も2人分払うとそれなりにかかるし、興味ない作品にお金出すなんて本当は嫌ですね」(24歳男性/食品)

恋愛をテーマにした映画自体が苦手という男性は少なくありません。

セレクトする女性としては「この映画に便乗して、私たちもいいムードになれるかも……」という期待があるのかもしれませんが、正直望みは薄いでしょう。

映画デートは嫌いじゃないという場合もあるので、観る作品は事前に話し合って決めることをおすすめします。

季節のイベント

「花火大会とか冬のイルミネーションとか、人が多くて疲れるだけ!よくドラマでは告白シーンに使われてるみたいだけど……現実では、周りにたくさん人がいるところでなんて無理だから」(28歳男性/デザイナー)

そもそも人混みが苦手だったり、季節のイベントは行き帰りの負担が大きかったりと、混雑する遠くのスポットを好まない男性は多いかも。

ロマンティックに思える場所でも、周りに人が大勢いては告白する気は起きないでしょう。

自分だけが楽しんだり、舞い上がったりしないように、彼の好みも踏まえてデートプランを立ててくださいね。

まったり話すだけ

「夜の海辺とかカフェなんかで長時間話し込むの、勘弁してほしいです。酒が入ればまだマシなんだけど、海とか行くなら俺運転あるから飲めないし」(27歳男性/医薬品)

ひとつの場所でダラダラ過ごすという行為自体に、意味を見出せないという男性も。

いくら「一緒のいるだけで幸せ」といっても、せっかくのデートの時間は有意義に使いたいと思うのでしょう。

たまには、なにもせずにのんびりするのもいいけれど、頻度が多いと飽きも来やすいはず。

隣の彼がだんだん上の空になってきたと感じたら、かなりの危険信号かもしれませんよ。

2人とも満足できるプランを

女性にとっては素敵な時間の過ごし方でも、男性には理解できないということも少なくないようです。

お互いが予定を合わせたせっかくのデート、どうせなら2人とも楽しいと思えることをしたいですよね。

そのためには、事前によく話し合って、希望をすり合わせたプランを組みましょう。

(愛カツ編集部)

元記事で読む
の記事をもっとみる