1. トップ
  2. ファッション
  3. 友人「服装どうした!?笑」引っ越しの準備を張り切って早めにやった結果→「着る服がない!泣」変なコーデに…。<ファッションでやらかした体験談>

友人「服装どうした!?笑」引っ越しの準備を張り切って早めにやった結果→「着る服がない!泣」変なコーデに…。<ファッションでやらかした体験談>

  • 2022.8.16
  • 11768 views

あなたはファッションにまつわる失敗をしたことはありませんか? 場違いなファッションをしてしまったり、着ている服で恥ずかしい思いをしてしまったり…。 今回は、実際にあった体験エピソードをご紹介します!

引っ越し張り切りすぎて…

学生時代に引っ越しをした時の話です。初めての引っ越しで元々心配性な性格なので、早いうちから荷造りを初めていました。引っ越し1週間前には一通り終わり、段ボールまみれの家でした。そして気づいたのは「着たい服がない!」ということでした。張り切って洋服をしまいすぎ、大学に行く朝、気にいるコーディネートができなかったのです。しかもいつも通りの時間に起きてしまったために、段ボールを開ける時間もなく、変な取り合わせの服で通学した日には友達から総ツッコミで大恥をかきました…。(女性)

ネット注文あるある…

直接店頭に行くと、店員さんに接客されるため自分のペースで服が選べないので、ネットで服を見て注文することがあります。その際によくあるのが、服のサイズ感が画像だとまったくわからないことです。私の場合、身長が低いのですが、肩幅があるため、服によってはSサイズがしっくりくる場合と肩幅がぴっちりすぎるため、Mサイズがちょうどいい場合があります。それは着てみないとわからないのですが、どうしても楽なネット注文をすると自分に合っていないサイズが届き、失敗してしまいます…。(33歳/男性)

このような体験は誰しも起こり得るあるあるエピソードですね。 ファッションを楽しむのは人それぞれですが、恥ずかしい思いはなるべく避けたいものです…。 ※こちらはクラウドソーシングサイトにて実際にユーザーから募集したエピソードをもとに記事化しています

元記事で読む
の記事をもっとみる