1. トップ
  2. 『イカゲーム』イ・ジョンジェ、米「HCA TVアワード2022」主演男優賞受賞。このままエミー賞も受賞なるか

『イカゲーム』イ・ジョンジェ、米「HCA TVアワード2022」主演男優賞受賞。このままエミー賞も受賞なるか

  • 2022.8.16
  • 104 views

Netflixの大ヒット韓国ドラマ『イカゲーム』で主演を務めた俳優イ・ジョンジェの人気が止まらない。

イ・ジョンジェは8月14日(現地時間)、「HCA(Hollywood Critics Association/ハリウッド批評家協会)TVアワード2022」でストリーミングシリーズ部門の主演男優賞に輝いた。

イ・ジョンジェのほか、トム・ヒドルストン(『ロキ』)、ゲイリー・オールドマン(『窓際のスパイ』)、アダム・スコット(『セヴェランス』)、ヘンリー・カヴィル(『ウィッチャー』)、ジェイソン・ベイトマン(『オザークへようこそ』)、ペン・バッジリー(『YOU ー君がすべてー』)、トム・エリス(『LUCIFER/ルシファー』)など、世界的スターが同部門に名を連ねた。

イ・ジョンジェは「大きな賞を頂き、誠にありがとうございます。『イカゲーム』は私にとって本当に幸運な作品だ。全世界のたくさんの視聴者の方々が愛してくださり、応援してくださり、楽しく見てくださったことを心より感謝申し上げます」と伝えている。

続けて、「『イカゲーム』によって新しい役者人生が始まりそうで個人的にも期待している。今後も、面白く、意味のある作品を作っていかなければならないと思うようになった」と感想を述べた。

最後に「『イカゲーム』シーズン2が待っているので、これからもたくさんの応援をお願いします」と付け加えている。

(写真提供=ARTIST COMPANY)イ・ジョンジェ

イ・ジョンジェは「第28回全米映画俳優組合賞(SAG)」「第27回クリティクス・チョイス・アワード(放送映画批評家協会賞)」「インディペンデント・スピリット賞」など、アメリカの主要授賞式でアジア人俳優として初の俳優賞を受賞してきた。

特に最も権威ある文化賞のひとつとしても知られる「第74回プライムタイムエミー賞」のテレビドラマ部門・主演男優賞にもノミネートされ、注目を集めている。

先立って6月13日、Netflix Koreaは公式SNSで『イカゲーム』シーズン2制作のニュースを知らせ、続編を心待ちにしていた世界中のファンを喜ばせた。

2021年に公開されたシーズン1は、465億ウォン(約46億5000万円)の賞金をかけてサバイバルゲームに挑む人々の物語を描き、イ・ジョンジェをはじめ、パク・ヘス、オ・ヨンス、ウィ・ハジュン、チョン・ホヨンなどが出演した。

元記事で読む
の記事をもっとみる