1. トップ
  2. レシピ
  3. 【マクドナルド】ハッピーセットの新作おもちゃ第2弾も激カワ!満足度がアップするオーダー法2つ

【マクドナルド】ハッピーセットの新作おもちゃ第2弾も激カワ!満足度がアップするオーダー法2つ

  • 2022.8.16
  • 22277 views

マクドナルドのハッピーセットでは、8月5日からの「ドラえもん わくわくじゆう研究」第1弾に続き、8月12日から第2弾がスタートしました!

今回は第2弾のおもちゃの詳細と、満足度アップのオーダーについてお伝えします。

「ドラえもん わくわくじゆう研究」第2弾は全4種類!

第1弾(~8月11日まで)はこちらの4種類!
・のぞいてびっくり!ビッグライト
・音が変わる?ふしぎな水笛
・かさねてみよう!色の実験
・おしてみよう!きせかえカメラ

そして、第2弾(~8月18日まで)はこちらの4種類が登場!

・のぞいてみよう!ドラミのスモールライト
・見つけてみよう!金属たんちき
・じっくり研究!観察ボックス
・どう映るかな?かがみの実験

8月19日(金)からは、上記全8種類のうちどれかが当たる第3弾がスタート予定です!

この仕組みはどうなってる!? 第2弾おもちゃを紹介

今回は8月12日(金)から発売開始した、第2弾のおもちゃ4つのうち3つを購入。どんなおもちゃが出てくるのでしょうか♪

のぞいてみよう!ドラミのスモールライト

中から出てきたのは、かわいいスモールライト!

観察のきろくには、「スモールライトをとおしてまわりのものを観察してみよう」とあります。

ドラミちゃんのカードを組み立ててのぞいてみると……?

ドラミちゃんが小さく見えた~!


いろいろなものを見てみて、どうなるか試してみてくださいね。ただし、太陽は絶対にのぞかないよう注意しましょう。

どう映るかな?かがみの実験

続いて出てきたのは、かわいいドラえもんと、2枚の鏡。

観察のきろくには、シートの線にあわせてかがみの角度を変えてみたり、向かいあうように置いて見てみるように書いてあります。

角度を変えて鏡を置いてみると、ドラえもんの見え方が全然違う!

子どもたちが一番大喜びしていたのは、かがみを向かい合うように置いた実験です。たくさんのドラえもんが並んでいる様子に大はしゃぎ!

見つけてみよう!金属たんちき

そして最後は、ドラえもんと台が入っていました。

観察のきろくを見てみると、「金属のもの」と「金属じゃないもの」によって、ドラえもんの腕の向きが変わるとのこと。

木の上では下に手を下しているけれど……

金属の上に乗せてみると、腕が上向きに!


ドラえもんの体の中に磁石が入っているので、金属があると腕の向きが変わるようになっているんです。家中のいろんなところにドラえもんを連れて行って、調べてみてくださいね。

第2弾のおもちゃも、観察のきろくを参考に予想を立てて実験していけば、自由研究になるはず!


「こうしてみたらどうだろう?」と子どもたちの自由な感性で、いろいろな角度から実験してみてくださいね。もちろん、おもちゃとしても遊べるので小さなお子さまも楽しめますよ!

満足度アップ!知っておくとお得なオーダー法2つ

ここからは、満足度アップのオーダーについて紹介します。

その1)セットドリンクは、+60円でフロートにできる!

暑い夏、ひんやり冷たいフロートが飲みたいですよね!昼マックや夜マックなどのセットドリンクは、+60円でフロートにできるんですよ。


ただし、フロートドリンクは「マックフロート グレープ」「マックフロート メロン」「マックフロート コーク」「マックフロート コーヒー」の4種類のみ。

ソフトツイストは単品で100円(税込)なので、コールドドリンクにソフトツイストを入れてフロートを自分で作るよりも、+60円でフロートを注文する方が40円もお得ですよ♪

その2)ピクルス・オニオンは無料で増量できる!

ピクルスやオニオンなど一部のトッピングは、無料で増量できるのをご存じですか? ピクルスとオニオンの増量をお願いしてみると……

通常1枚のピクルスが2枚に! そしてオニオンも多めにしてくださっています! 無料で増量ができるなんて、お得ですね♪ もちろん、苦手な場合は抜いてもらうこともできます。


ハッピーセットでも可能ですので、お子さまのお好みに合わせて「チーズバーガーのピクルス抜き」など、お願いしてみてくださいね。

◇ ◇ ◇

今回は8月12日(金)から発売になった、ハッピーセットの「ドラえもん わくわくじゆう研究」第2弾と、満足度アップのオーダーについてお伝えしました。

夏休みももうあと少し! 夏休みの自由研究のヒントに、いかがでしょうか♪

※記事の内容は公開当時の情報であり、現在と異なる場合があります。記事の内容は個人の感想です。

ベビーカレンダーでは家事や収納、ファッションなど、ママたちの暮らしに寄り添った【ライフスタイル記事】を強化配信中! 毎日がもっと楽しく、ラクになりますように。


著者:ライター 福島絵梨子

ベビーカレンダー編集部/ライフスタイル取材班

元記事で読む
の記事をもっとみる