1. トップ
  2. ファッション
  3. 真夏にぴったり「大人可愛い配色コーデ」!【残暑を楽しげに、ブルー&グリーン編】

真夏にぴったり「大人可愛い配色コーデ」!【残暑を楽しげに、ブルー&グリーン編】

  • 2022.8.16
  • 534 views

モノトーンが引き続き人気のこの夏。とはいえ、白と黒だけの配色では、夏気分が上がらない…なんていうことはありませんか?CLASSY.ONLINでは色の魔術師こと、スタイリストの田臥さんがカラフルな着こなしをご紹介。ぜひコーデの脱マンネリ化に役立てて。

おすすめの配色「ブルー×グリーンのカラーMIX」

青みを含むカラー同士を合わせて白を効果的に

一気に夏らしさが高まる、シーブルー。パッと目を引くインパクトの強いブルーは×白アイテムだと、どうしてもメリハリがつきすぎてしまうもの。そんなときは同じくらいの明るさいのグリーンを合わせると、気軽にアップデート完了です。
Point
・ブルーの分量を多くし、青みの効いたグリーンを添える
・鮮やかなトーンのブルー&グリーンでまとめる
・小物はパキッとした白だと浮かない

おすすめの「ブルー×グリーンのカラーMIXコーデ」2つ

着こなし例1
似たトーンの2色で、not派手見えを叶える

ブライトトーンのワンピースが主役の、夏らしい着こなし。同じく鮮やかな青みの効いたシャツをレイヤード。バッグ、サンダル、ハットと白小物のアクセントを散りばめるのがコツです。
シアーオーバーシャツ¥4,400(COTORICA.)コットンキャミソールドレス¥11,880(SeaRoomlynn)トートバッグ¥25,300(VASIC/ヴァジックジャパン)トングサンダル¥8,030(AKTE)ハット¥15,950(BRIXTON/BRIXTON TOKYO)ネックレス¥4,990(バナナ・リパブリック)

着こなし例2
色味の近い鮮やかなトーンでまとめる

シーブルーのタイトスカートには、明るめグリーンのTシャツが好相性。白Tシャツだとコントラストがつきやすいので、あえてグリーンを重ねて、白は小物として取り入れるとバランスよくまとまります。
Tシャツ¥2,990(バナナ・リパブリック)スリット入りタイトスカート※トップスとセット¥17,380(SeaRoomlynn)バッグ¥15,400フラットシューズ¥14,300(ともにダイアナ/ダイアナ 銀座本店)バッグに結んだスカーフ¥28,600(ディエッフェ キンロック/ビームス公式オンラインショップ)パールネックレス¥35,200<les bonbon>ロングコイン&パールネックレス¥14,300<IRIS47>(ともにフーブス)

【お問い合せ先】
AKTE(アクテ) 03-4400-6195/ヴァジックジャパン 03-6447-0357/COTORICA.(コトリカ) 03-6847-5536/SeaRoomlynn 03-6804-6844/ダイアナ 銀座本店 03-3573-4005/バナナ・リパブリック 0120-77-1978/ビームス公式オンラインショップ /フーブス 03-6447-1395/BRIXTON TOKYO 03-6712-5578

撮影/五十嵐 洋 スタイリング/田臥曜子 取材/角田枝里香 編集/菅谷文人<CLASSY.ONLINE編集室>

元記事で読む
の記事をもっとみる