1. トップ
  2. メイク
  3. ほんわりBabyチーク ピンク×ベージュの最強ハーモニー♡

ほんわりBabyチーク ピンク×ベージュの最強ハーモニー♡

  • 2022.8.16
  • 1424 views

アッププラス9月号では、秋新色の魅力をまるごとお届け!
何色が流行る?どう使うとおしゃれ?トレンドを知るためのメイクをご紹介。

2色のレイヤードが叶える雰囲気あるピュアフェイス

ピンクとベージュの淡めトーンで仕上げた、温もりあふれる秋メイク。
チークは2色のW塗り。丸ではなく広めにぼかすことで、幼くなり過ぎない絶妙な甘さを表現。

A 淡い色合いがかわいらしいコスモスカラーのパレット

ジルスチュアート ブルームクチュール アイズ サンセットプロムナード 12 ¥6,380/ジルスチュアート ビューティ

花びらを重ねたような繊細な彩りと、透明感ある仕上がりを叶える5色をセット。
キラキラ輝くお花のコンパクトに気分が上がる♡

B 気品と華やかさあふれる大人のピンクチーク

Amplitude コンスピキュアス チークス 12 ¥7,480/Amplitude※初回数量限定パッケージ

ベージュのチークにツヤのあるハイライトっぽいピンクを重ねる2色使い。
骨格を際立たせながら、透き通るような血色チークを演出。

C 細やかな輝きが降り注ぐシアーなピンクベージュ

ルナソル プランプメロウリップス EX13¥4,400/カネボウ化粧品

唇に触れた瞬間、とろけてフィットする塗り心地。
みずみずしいツヤが広がり、唇の丸みを引き立てながら生っぽい仕上がりを叶える。

D 個性あふれる年代の女優たちをイメージ

Amplitude コンスピキュアス ネイルカラー EX-06 ¥3,850/Amplitude

ノンパール×ほんのりミルキー感で、大人っぽい指先に見せてくれるピンクネイル。
モデルメイクでは、爪先にフレンチっぽく使用。

HOW TO MAKE-UP

1.上まぶたには、A-1のコーラルカラーを塗る。指でササッとラフになじませれば、まぶたが自然にトーンアップ。

2.下まぶたには、A-2のピンクを使用。細チップで目頭から目尻に向かって、ライン状にのばしてなじませる。

3.チークは2色使い。まずはB-2のベージュでベースを作る。小鼻横から外に向かって横長になじませていく。

4.続いてB-1のピンクをオン。3でベージュを塗った上の部分にかぶせながら、目の横まで。ハイライト的な役割も。

5.ピンクベージュのリップCで、唇をサラリと往復。チークの優しい雰囲気に合わせ、やや控えめの発色でOK。

トップス ¥28,600/kotohayokozawa、イヤーカフ¥ 1,540/ミミサンジュウサン(サンポークリエイト)、リング ¥9,900/Jouete

撮影/藤井由依(人物)、高嶋佳代(静物)
ヘア&メイク/久保フユミ(ROI)
スタイリング/藤井晶子
モデル/増永かろりん
取材・文/青木麻理、皆川知子(共にtokiwa)

元記事で読む
の記事をもっとみる