1. トップ
  2. レシピ
  3. 毎朝、無理なく続けられるようになる!「お弁当づくり」の工夫6つ

毎朝、無理なく続けられるようになる!「お弁当づくり」の工夫6つ

  • 2022.8.16
  • 154504 views

毎日のお弁当づくり。メニューを考えておかずを作って、バランスよく詰める作業は結構大変なもの。

今回は、朝美人さん達が実践している、なるべく毎朝の負担を軽く、無理なく続けるためのお弁当づくりのテクニックをご紹介します♪

毎日続ける秘訣は、適度に「手を抜く」こと♪

朝美人アンバサダーのErikaさんは、毎日息子さんとご自分のお弁当を手作りしています。

フルタイム勤務で忙しい日々の中で、毎朝お弁当作りを続ける秘訣は「無理のないよう、手を抜くこと」なのだそう♪

【1】「おかず」は3つに絞る
朝美人アンバサダーErikoさん3
朝時間.jp

お弁当の中身は、基本的にメイン、副菜、たまごの3種類に絞っているそう。

たまごはゆで卵か卵焼きが多く、他のおかずに合わせて、味付けを少し変える工夫しているそうです。

残りはおかずを2品考えるだけなので、メニューを考えるのが少し楽になりますね。

【2】飽きない工夫で「前日の夜ごはん」を活用!

メインは前日の夜ご飯の余りを使うことが多いそうですが、同じおかずが続く時にはアレンジをして、飽きないための工夫も。

例えば、1日目にかぼちゃの煮物を入れたら、次の日は潰してマヨネーズと和えてかぼちゃサラダにしたりなど、ちょっとしたひと手間を加えているそうです。

【3】時には「丼」スタイルのお弁当に!
朝美人アンバサダーErikoさん2
朝時間.jp

作れるおかずがない、冷凍食品も切らしている、今日は手を抜きたい…。そんな時は、丼がおすすめ!

写真はゴーヤチャンプルー丼のお弁当。副菜にもなるゴーヤチャンプルー、ご飯の上にたっぷりのせたら、立派なメイン料理に様変わりしますね♪

(参考:手を抜きつつ作る!フルタイム勤務の私が「毎日お弁当作りを続けられる」4つの工夫)

お弁当づくりを楽しむコツは、「朝の作業」を少なくすること♪

朝美人アンバサダーのYuiさんにとってのお弁当は、ご機嫌に過ごすためのアイテムの1つ。

自分のおいしいと思うものを自由に詰め込んで、お弁当づくりを楽しんでいるそうです♪

毎日楽しく続けるコツは、なるべく朝の作業を少なくすること。前日のついで仕込み、メニューもなるべく時間がかからないものを選んでいるそうです。

【4】夕飯のおかずを多めに作ってお弁当に入れる

お弁当にも入れられそうなおかずを夜ご飯用に作るときは、あえて多めに作っておいてお弁当に。

夕ご飯用のおかずや副菜は多めにつくる
朝時間.jp
【5】朝は煮るor焼くだけ。揚げ物はしない!短時間調理」で

朝に調理するおかずは「煮る、焼く」だけのメニューに絞ることで調理時間を短縮。

揚げ物は、作業工程が多い上、準備や片付けも大変。朝は揚げ物はしないと割り切ることで、メインおかず作りのハードルがぐっと下がりますね。

【6】飽きない・見映えもよくなる「炊き込みご飯」

メニューに飽きない工夫の一つが、白いご飯を炊き込みご飯にチェンジすること。

大抵のレシピは具材を用意してお米と一緒に炊くだけなので、とてもお手軽。お弁当に炊き込みご飯を入れるだけで、見た目も豪華になって気分が上がりますね。

「お弁当づくり」毎朝続けるためのヒント
朝時間.jp

(参考:体調もご機嫌も整う♪「お弁当づくり」毎朝続けるための3つのヒント)

***

頑張りすぎないことが、毎日ストレスなく、楽しく続けるための1番のコツかもしれません。

お弁当づくりが負担になっている方、うまく続けられない方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

元記事で読む
の記事をもっとみる