1. トップ
  2. ファッション
  3. 「試着したはずなのになんで!?」サイズ感に問題なく購入したデニム→腹ペコ状態で買い物をした結果、ウエストが全く合わなくて涙。<ファッションでやらかした体験談>

「試着したはずなのになんで!?」サイズ感に問題なく購入したデニム→腹ペコ状態で買い物をした結果、ウエストが全く合わなくて涙。<ファッションでやらかした体験談>

  • 2022.8.15
  • 9841 views

あなたはファッションにまつわる失敗をしたことはありませんか? 場違いなファッションをしてしまったり、着ている服で恥ずかしい思いをしてしまったり…。 今回は、実際にあった体験エピソードをご紹介します!

腹ペコ状態の買い物で…

デニムがへたって穴が開いたので、新しいものを買いに出かけました。ついでに友達とランチする約束があったので、ちょっと腹ペコ状態で買いに行きました。新商品のスキニーが出ていたので、試着してサイズ感は問題なく、即購入。 しかし、ある日新しいデニムを履こうと足を通しました。 するとウエストがキツい…。明らかに細いのです…。無理すればボタンは留まるものの、これを着て歩くと貧血になりそうなくらい細いのです。サイズを見ると、いつもより細いものを買っていました。空腹時に買いに行くもんじゃないですね…。 結局デニムは母(私よりだいぶ細身)にあげました。(32歳/女性)

出産後に着るはずだった服が…

妊娠して出産後の話です。 妊娠中は元々着用していた自分の好きな服は入らなくなってしまったので、タンスに封印しました。出産後はスタイルがすぐに戻ると思っていました。 しかし出産後、私は自分の体型を見て驚きました。あまり体重が落ちていないのと、体型も変化がありません。そして赤ちゃんのお世話をする際に、自分の服はすぐに汚れてもいいような服を着ていました。 その為、子どもが卒乳するまで自分の好きな服は着られませんでした。 そして卒乳していざ好きな服を着ようとすると、全く似合わなくなっていました。 若い頃の服って歳を重ねるとダメですね…。 泣く泣く新しい服を買いました…。(37歳/女性)

このような体験は誰しも起こり得るあるあるエピソードですね。 ファッションを楽しむのは人それぞれですが、恥ずかしい思いはなるべく避けたいものです…。 ※こちらはクラウドソーシングサイトにて実際にユーザーから募集したエピソードをもとに記事化しています

元記事で読む
の記事をもっとみる