1. トップ
  2. ジョーダン・ピール最新作『NOPE』、韓国公開を2日後に控えて前売り率が『トップガン』超え

ジョーダン・ピール最新作『NOPE』、韓国公開を2日後に控えて前売り率が『トップガン』超え

  • 2022.8.16
  • 127 views

『ウォーキング・デッド』シリーズのスティーヴン・ユァンが出演することで話題のジョーダン・ピール監督最新作『NOPE/ノープ』が、8月17日に韓国公開を控えるなか、『トップガン マーヴェリック』を抜いて海外作品前売り率1位に輝いた。

『NOPE』は、映画振興委員会統合ネットワークのリアルタイム前売り率によると、韓国公開2日前の15日15時20分頃、事前前売りが4万1045枚を記録した。

これは新型コロナ禍以後、スリラージャンルで最高のヒットを記録した『クワイエット・プレイス 破られた沈黙』(2021)公開2日前の2万2290枚をはるかに上回っている。

(画像=ユニバーサル・ピクチャーズ)『NOPE/ノープ』韓国版ポスター

ジョーダン・ピール監督の過去作『ゲット・アウト』(2017)は1804枚、『アス』(2019)は2万2464枚だったが、『NOPE』で最高値を大幅に更新している。

韓国では『NOPE』ともに、イ・ジョンジェが主演・監督を務める『HUNT』(原題)、約27億円を投じた『閑山:龍の出現』(原題)が、今夏の韓国劇場街を牽引している。

『NOPE』は韓国で17日公開、日本では26日公開だ。

元記事で読む
の記事をもっとみる