1. トップ
  2. レシピ
  3. ダイドードリンコが秋冬の新商品発表&サステナブルな未来を創る自販機を静岡に設置

ダイドードリンコが秋冬の新商品発表&サステナブルな未来を創る自販機を静岡に設置

  • 2022.8.15
  • 198 views

ダイドードリンコが発表した秋冬の新商品や、新しく設置された画期的な自販機の情報を詳しく見ていこう。

「葉の茶」シリーズの新商品が9月に発売

ダイドードリンコは、2022年秋冬の新商品として、「葉の茶 ほうじ茶」115円(税抜)を、自動販売機などで9月5日(月)より発売する。

「葉の茶」シリーズは、厳選茶葉に上質素材が掛け合わされた茶葉本来の旨味と香りが際立つ、「茶葉へのこだわり」と「茶葉の恵み」が詰まったお茶。

清涼飲料市場において大きく市場を形成している無糖茶飲料は、昨今の健康志向の高まりを背景に拡大を続けている。そうした中で同社は、お茶のさらなる美味しさを提供するため、今春に「葉の茶」シリーズを全面リニューアルした。

そして今回、無糖茶飲料の中でも特に伸長しているほうじ茶市場に着目し、「葉の茶 ほうじ茶」を新たに発売。

「葉の茶 ほうじ茶」は、棒ほうじを5%使用。ほうじ茶特有の香ばしさとコクで、余韻を感じる味わいが特徴だ。

これからの季節にホットで楽しめば、“ほっこり”するひとときを届けてくれること間違いなしの新商品「葉の茶 ほうじ茶」に注目しよう。

“サステナブルな未来を創る”自販機が静岡に登場

また、ダイドードリンコは、“お客様と共にサステナブルな未来を創る”自販機「LOVE the EARTHベンダー」を、8月10日(水)にJR静岡駅直結の商業施設「アスティ静岡」に設置した。

同社は2021年3月に、国内飲料事業における環境配慮活動「みんなのLOVE the EARTH PROJECT」をスタートし、事業を通じた取り組みや従業員一人ひとりの自主的な取り組みなど具体的な活動を開始。2022年1月には、脱炭素社会への貢献に向けたダイドードリンコの「CO₂排出削減目標」を定めた。

そして今回、消費者と共に持続可能な社会をめざすための新たな取り組みとして、全国展開をスタートした「LOVE the EARTHベンダー」を、「アスティ静岡」に設置。

「LOVE the EARTHベンダー」は、カーボンニュートラル対応を基本価値とし、ニーズに合わせた追加価値を展開していくことで“お客様と共にサステナブルな未来を創る”自販機。

追加価値として、「LOVE the EARTHベンダー」1台設置につき1本植林する「植林プロジェクト」や、

“プラスチックごみを減らしたい”というニーズに応える、アルミボトル缶飲料「LOVE the EARTH シリーズ」のラインアップ拡充などを展開する。

今回の設置先は、「アスティ静岡」東館の南側コインロッカー横。「みんなのLOVE the EARTH PROJECT」「LOVE the EARTHベンダー」の詳細や具体的な取り組みについては、公式サイトにて確認しよう。サステナブルな未来を目指したダイドードリンコの取り組みに、今後も注目だ。

みんなのLOVE the EARTH PROJECT:https://www.dydo.co.jp/sustainability/lovetheearth/ LOVE the EARTHベンダー:https://www.dydo.co.jp/corporate/news/2022/220726.html

ダイドードリンコの9月発売の新商品や、全国に広がる「LOVE the EARTHベンダー」をお見逃しなく!

(min)

元記事で読む
の記事をもっとみる