1. トップ
  2. メイク
  3. ブラウンまじりの赤リップ 秋の口元は“カワイイ≦色っぽ”が気分

ブラウンまじりの赤リップ 秋の口元は“カワイイ≦色っぽ”が気分

  • 2022.8.15
  • 1753 views

アッププラス9月号では、秋新色の魅力をまるごとお届け!
何色が流行る?どう使うとおしゃれ?トレンドを知るためのメイクをご紹介。

シンプルなのに記憶に残るこっくりほわん♡な赤リップ

強過ぎない、ちょっぴり隙のある赤リップで色っぽカワイイ秋顔に。
目元はインラインで引き締め、目尻にポイントでキラキラをオン。

A マット×ニュアンス色でムードある雰囲気に

RMK アイディファイニング ペンシル 03¥3,300/RMK Division

滑らかで描きやすいオイルジェル処方のアイペンシル。
赤みのあるブラウンなので、強さと優しさがバランス良く表現できそう。

B コーラルピンクの輝きを目元にトッピング☆

ジルスチュアート アイダイヤモンド グリマー 05¥2,750/ジルスチュアート ビューティ

高輝度の大粒ラメとパールを配合。肌になじむとピタッと密着。
アイカラーにもアイライナーにも使え、キラキラメイクの幅が広がる!

C ツヤやかで肌なじみ抜群のイエローゴールド

THREE リフレクトグロー X01¥3,300/THREE

クリーミーな質感で、肌になじませるとサラッとしたパウダー状に変化。
肌浮きしにくい色だから、ハイライトメイクが簡単に。

D 芯の強さに女性らしさも にじむ魅惑的なレッド

イヴ・サンローラン ルージュ ピュールクチュール ザ ボールド NO.1971¥5,500/イヴ・サンローラン・ボーテ

大胆な発色とツヤが楽しめる新リップが誕生。
スルスル滑らかに塗れるテクスチャーや、ケア成分たっぷりの優しい使い心地も魅力。

HOW TO MAKE-UP

1.Aのブラウンペンシルで、上まぶたのインにラインを引く。まぶたを少し引っぱり上げ、目頭から黒目外側まで。

2.下まぶたにもAのペンシルでラインを。下もインサイドに引くのがポイント。こちらも目頭から黒目外側まで引く。

3.Bのグリッターカラーを目尻に塗ってアクセントに。線ではなく、丸くちょんと置くようにのせて輝かせて。

4.Cのツヤカラーをハイライト的に配置。鼻の付け根、目頭、頬の高い位置、あごにちょんちょんとのせて立体感アップ。

5.Dの赤リップがこの顔のメイン。輪郭をやや曖昧に仕上げたいので、まずは唇の中央寄りに置くようになじませる。

6.唇を「ん~、ぱっ」で、色を自然に定着させる。ほわっとにじむような輪郭になり、濃い色もおしゃれな雰囲気に。

デニムジャンプスーツ ¥7,920/sara&cake(Sian PR)、イヤリング ¥3,630/ミミサンジュウサン(サンポークリエイト)

撮影/藤井由依(人物)、高嶋佳代(静物)
ヘア&メイク/久保フユミ(ROI)
スタイリング/藤井晶子
モデル/増永かろりん
取材・文/青木麻理、皆川知子(共にtokiwa)

元記事で読む
の記事をもっとみる