1. トップ
  2. ダイエット
  3. 股関節周りの筋肉をほぐすのが鍵。1日1セット【痩せやすくて細い脚に導く】簡単習慣

股関節周りの筋肉をほぐすのが鍵。1日1セット【痩せやすくて細い脚に導く】簡単習慣

  • 2022.8.14
  • 2701 views

体型の崩れや腰周りの不調は“姿勢の悪さが原因”と思いがちですが、実は“股関節”が根本的な原因になっていることも。もし長時間座っていることが多く、運動不足と自覚しているなら、股関節周りの筋肉をほぐすヨガの簡単ポーズ【アンジャネーヤアーサナ】を習慣にして“痩せやすくて細い脚”に近づいていきましょう。

アンジャネーヤアーサナ

“月のポーズ”とも呼ばれるポーズで、三日月のような美しくしなやかな形を作ることで股関節周りの筋肉をはじめ、腹筋や太もももの筋肉をストレッチ。続けるほど軽やかで動きやすい体へ整っていきます。

(1)床に四つ這いになった状態から右脚を前に大きく踏み込み、後ろ脚を少し伸ばす

股関節周りの筋肉をほぐすのが鍵。1日1セット【痩せやすくて細い脚に導く】簡単習慣

(2)両腕を真上に上げてゆっくり3〜5呼吸(約30秒間)キープする

股関節周りの筋肉をほぐすのが鍵。1日1セット【痩せやすくて細い脚に導く】簡単習慣

終わったら脚を変えて反対側も同様に実践します。なお、期待する効果をきちんと得るためには「鼠蹊部などの股関節周り、お腹周り、前脚の前もも、後ろ脚の太もも裏の伸びをしっかり感じること」がポイント。つい各パーツを伸ばすことに意識が向き過ぎて、後ろ脚が伸びていなかったり、前脚のひざがつま先より前に出てしまったりしやすいので、注意しながら実践しましょう。

股関節周りの筋肉の柔軟性が高まると、自然と脚のラインまでキレイになっていきます。しかも、実践後は体スッキリ&リラックスした気持ちになれるので、ぜひ習慣化してみてくださいね。<ヨガ監修:Minami(インストラクター歴4年)>

元記事で読む
の記事をもっとみる