1. トップ
  2. ファッション
  3. 「泣きそうになった」と話題の矢沢あい展、いよいよ大阪に

「泣きそうになった」と話題の矢沢あい展、いよいよ大阪に

  • 2022.8.14
  • 287 views

漫画家・矢沢あいの展覧会『ALL TIME BEST 矢沢あい展』が8月24日、「大阪高島屋」(大阪市中央区)でスタート。すでに初日の前売り券が完売するほど注目されている。

8月24日から「大阪高島屋」でスタートする『ALL TIME BEST 矢沢あい展』(C)矢沢漫画制作所/集英社

恋愛漫画の金字塔『天使なんかじゃない』、90年代の少女漫画を代表する『ご近所物語』、そして社会現象を起こした『NANA』など、数々の大ヒット漫画を生み出してきた矢沢あい。恋、夢、おしゃれ・・・人生で大切なことを矢沢作品で学び、背中を押された人も多いのではないだろうか。

そんな彼女のベスト版とも言える同展では、約300点の直筆原画や初公開の関連資料、愛用画材、連載当時のふろくカットなど、さまざまなアイテムが展示される。

矢沢あいは、「休載して○×年。まさか展覧会を開いてもらえる日が来るなんて夢にも思っていませんでした。作品を読み続けてくれたみなさんのおかげです。☆ありがとうございます☆」と直筆でコメントを寄せている。

東京会場の様子(C)矢沢あい/集英社

また、8月8日まで東京で開催されていた同展には当日券を求める人で行列ができ、夕方までに完売する盛況ぶり。SNSでは、「チケット代千円じゃ割に合わないボリュームの展示」「昔のこと色々思い出して泣きそうになった」「何年経っても色褪せずにおしゃれでほんとにすごかった」と、興奮するコメントが多く見られた。

入場料は一般1000円、大学・高校生800円、中学生以下は無料。日時予約ができる前売券は、セブンチケットにて(各入場日前日の夜11時29分まで)。すでに初日の前売り券は完売しており、土日開催分は残りわずか(平日分は余裕あり)。当日券は、会場前で朝10時から入場時間記載の整理券が配布され、入場時に支払いとのこと。

また特設ショップでは、「『天使なんかじゃない』復刻ふろく レターセット」(550円)、「『NANA』Tシャツ」(4950円)といった文具やアパレル、お菓子など、100点以上の会場オリジナルグッズが集結。

期間は9月12日まで。営業時間は朝10時~夕方6時半(夜7時閉場)、最終日は夕方4時半まで(午後5時閉場)。「大阪高島屋」7階グランドホールにて。

元記事で読む
の記事をもっとみる