1. トップ
  2. おでかけ
  3. ディズニーランド・パリのアベンジャーズ・キャンパス、本来いないはずのキャラクターがいるとして話題に

ディズニーランド・パリのアベンジャーズ・キャンパス、本来いないはずのキャラクターがいるとして話題に

  • 2022.8.14
  • 2543 views

ディズニーランド・パリにオープンしたアベンジャーズ・キャンパスの新アトラクションで、本来はまだいないはずのキャラクターがデビューしたとして話題になっている。(フロントロウ編集部)

ディズニーランド・パリのアベンジャーズ・キャンパスでMCUデビュー

フランスのディズニーランド・パリにて、現地時間7月20日より新エリアとなるアベンジャーズ・キャンパスがオープンした。2021年にひと足先に米カリフォルニア州アナハイムにあるディズニーランド・リゾートのディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー内にオープンしたこのエリアは、アベンジャーズが次世代ヒーローを集めるために作ったキャンパスという設定で、2023年には香港ディズニーランドにもオープンする予定となっている。

画像: ディズニーランド・パリのアベンジャーズ・キャンパスでMCUデビュー

アベンジャーズ・キャンパスには、MCUの世界観に没入できる様々なスポットが用意されているが、エリアがオープンしたばかりのディズニーランド・パリで特に注目を集めているのが、ディズニーランド・パリにしかないアトラクションである「アベンジャーズ・アッセンブル:フライト・フォース」。

アイアンマンをテーマにしたジェットコースタータイプのアトラクションである「アベンジャーズ・アッセンブル:フライト・フォース」には、多くのMCU作品のキャラクターたちが登場するのだが、中でも、まだ映画ではMCUにデビューしていないキャラクターが登場しているとして話題になっている。

米Insiderによれば、「アベンジャーズ・アッセンブル:フライト・フォース」のアトラクションでは、乗り物に乗るまでの間に、トニー・スタークがクリー帝国のミサイルから地球を守ろうと呼びかける約9分の映像が流れるといい、そのなかに、ライアン・レイノルズ演じるデッドプールが登場するという。

2016年と2018年にそれぞれ1作目と2作目が公開された映画『デッドプール』シリーズは、2019年に米ウォルト・ディズニー・カンパニーが21世紀フォックスの買収を完了したことで、MCUのシリーズに。MCUデビュー作となる『デッドプール3(原題)』についての詳細はまだ判明していないなかで、ディズニーランド・パリにて一足先に“MCU入り”を果たすことになった。

ちなみに、どういう経緯かは定かでないものの、デッドプールは映像のなかで、ロキやネビュラらと並び、トニー・スタークによる「連絡を取ってはいけない」人たちのリストに入っているという。もしかすると、まだ見ぬ『デッドプール3』へのヒントが隠されている可能性もありそうだが、果たして。(フロントロウ編集部)

元記事で読む
の記事をもっとみる